ここから本文です

Appleが新型「iMac」発表 最大スペック価格は57万8300円

3/20(水) 7:10配信

リアルサウンド

 Appleが日本時間の3月19日、新型「iMac」を発表した。

 今回のアナウンスは、昨日の新型「iPad Air」&「iPad mini」に続く、事前告知なしの新プロダクトリリース。ラインナップは21.5インチ iMac Retina 4Kモデルと27インチiMac Retina 5Kモデルの2種類となる。27インチモデルはCTOで8コアのインテル第9世代CoreプロセッサーとRadeon Pro Vega 48(8GB HBM2メモリ)を選択することができる。

【写真】そのほか新型iMacの画像はこちら

 21インチのベース価格は14万2,800円だが、CPUを3.2GHz 6コア第8世代Intel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.6GHz)、メモリを32GB 2,666MHz DDR4、グラフィックをRadeon Pro Vega 20(4GB HBM2メモリ搭載)、ストレージを1TBのSSDに変更した場合は36万8,300円となる。

 また、27インチは19万8,800円がベース価格となるが、CPUを3.6GHz 8コア第9世代Intel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)、メモリを64GB 2,666MHz DDR4、グラフィックをRadeon Pro Vega 48(8GB HBM2メモリ搭載)、ストレージを2TBのSSDに変更した場合は57万8,300円となる。

 今回の新型iMacについて、AppleのMacプロダクトマーケティング担当シニアディレクターであるトム・ボガーは「お客様にはiMacの性能の大幅なアップに喜んでいただけるはずです。最大8コアのプロセッサと強力なVegaグラフィックスを備え、iMacはさらに強力なラインアップとなりました。美しいRetinaディスプレイ、驚嘆するようなデザイン、従来の2倍のパフォーマンス、定評あるmacOS Mojaveを備えた今、iMacこそが世界最高のデスクトップと言えます」と、コメントを寄せている。

リアルサウンド編集部

最終更新:3/20(水) 7:10
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事