ここから本文です

バーチャルシンガー・花譜、活動再開 カンザキイオリ&川サキケンジ手がけた新曲「雛鳥」の公開も

3/20(水) 19:42配信

リアルサウンド

 高校受験などのため2月から一時活動を休止していたバーチャルシンガーの花譜が、約1カ月半の休止期間を経て、活動再開することを発表した。

 花譜は2018年10月18日にデビューし、2カ月後の12月28日に公開された「心臓と絡繰」は公開から1週間経たずして初の100万再生を突破するなど、注目のニューカマー。今回の活動再開を機に、22日22時にYouTubeにて最新楽曲「雛鳥」が公開される。

 楽曲はこれまでと同じく人気ボカロPのカンザキイオリが手がけており、MVもこれまで全ての本人出演映像を制作している川サキケンジが手がけた。現在は花譜のオフィシャルYouTubeアカウントにて本編動画がプレミア公開機能でセットされているため、活動再開の瞬間を是非リアルタイムで楽しもう。

・花譜からのコメント
たくさんの人達の言葉が、私の活力となりました。
ありがとう、おんがくすばらしい!!!
また歌を歌っていけるのが、とても嬉しいです。
これからもよろしくね。

・運営からのコメント
いつも花譜を応援してくれてありがとうございます。
バーチャルシンガー花譜の運営チームから、御報告があります。
本日より花譜の音楽活動を再開させて頂きます。受験も無事に終わり本人が希望する学校へ進学出来る事となりました。 当面は学業との両立もあり、引き続き音楽活動に 100%の時間を割くことができる訳ではありませんが、出来る限り頑張っていきたいと本人も言っており、これからの活動を楽しみに日々を過ごしております。
活動再開の第一歩として、まずは新曲「雛鳥」を明後日22日に公開します。「雛鳥」は花譜のプロジェクトがスタートして一番初めに産まれた記念すべき歌でもあり、花譜にとっては 始まりの歌でもあります。
また少しでも多くの人達に知ってもらう為に今回からYouTube TrueView 広告への出稿を小規模ではありますが、実験的に再開していく予定です。
これに限らず今年は面白いクリエイティブなアプローチの企画を花譜やチームと共に色々と考えていきますので、ご期待ください。 いつも応援ありがとうございます。

バーチャルシンガー花譜運営スタッフ プロデューサー

リアルサウンド編集部

最終更新:3/20(水) 19:42
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事