ここから本文です

「ゆりゆりロスです!」 横浜流星&深田恭子、花束を持った2ショットに感動の声続々!

3/20(水) 17:35配信

オトナンサー

 俳優の横浜流星さんが3月20日、自身のインスタグラムを更新し、最終回を迎えたTBS系連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で共演した女優・深田恭子さんと花束を抱えた2ショット写真を公開。作品への思いをつづり、「無敵ピンク一生忘れません!」「ゆりゆりロスです!」と反響を呼んでいます。

【写真】横浜流星さん&深田恭子さんの2ショット!!

 同ドラマは、恋に鈍感で残念なアラサー塾講師・春見順子(深田さん)が、3人の男性からアプローチされるラブコメディー。横浜さんは、順子に恋心を抱く東大志望の不良高校生・由利匡平役で出演しました。3月19日放送の最終回は、東大の合格発表当日、由利は順子に告白して…という展開でした。

 横浜さんは「深田さんをはじめとしたキャストの皆さん、福田監督をはじめとしたスタッフの皆さんと共に、約4ヶ月間、素敵な作品に匡平として生きれたことを幸せに思います」と心境を明かし、ラストシーンの撮影現場で深田さんと花束を持ったオフショットや演出・福田亮介監督との写真を公開しました。

 また、「本当に楽しかったし、僕にとってかけがえのない大切な作品になりました」と作品への思いをつづり、ハッシュタグで「最後まで応援してくれてありがとう」「終わっても応援してね。。」「一日一日」「全力で頑張ります」と記しています。

 ファンからは「日本国民全員をメロメロにしたんじゃないでしょうか」「ゆりゆりにキュンキュンときめきまくりでした」「元気の源がなくなったから寝込むかも…」「ゆりゆりロスです!」「どんどん大人っぽくなっていくユリユリカッコ良かったです」「無敵ピンク一生忘れません!」などの声が相次いでいます。

オトナンサー編集部

最終更新:3/20(水) 18:24
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事