ここから本文です

マンU、グリーズマン争奪戦で一歩リードか?バルセロナやバイエルンなどから関心も…

3/20(水) 22:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドはアトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン獲得を狙っている。複数のビッグクラブが狙っているが、ユナイテッドが一歩リードしているようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の20日に報じた。

【写真】アントワーヌ・グリーズマンのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 グリーズマンは今冬にバルセロナへの噂が報じられていたが、本人の希望により、残留が決定した。だが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント一回戦でユベントスに敗戦。さらに、リーガ・エスパニョーラでも首位バルセロナに勝ち点差10をつけられ、現在2位に位置している。グリーズマンはタイトルを狙えるクラブに移籍したいという。

 そんな中、同じくフランス代表のFWアントニー・マルシャルやMFポール・ポグバが所属するユナイテッドが今夏の補強第一ターゲットに挙げ、獲得を目指していると同メディアは報じた。グリーズマンにとっても、同胞がいるのは大きいはずだ。

 だが、グリーズマンにはバルセロナの他、バイエルンやパリ・サンジェルマン(PSG)などが獲得に興味を示していると言われ、争奪戦は必至となる。果たして、ユナイテッドはグリーズマンを獲得できるか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事