ここから本文です

イチローを語る20 赤堀元之(中日投手コーチ)「すごい打者で力が入った」

3/21(木) 10:09配信

週刊ベースボールONLINE

対戦を楽しむ、はなかった

 マリナーズの一員として来日を果たしたイチロー。週刊ベースボール3月25日号では、『イチローを語る』という企画を組んだ。
 その言葉を一人ずつ紹介していく。
 
 第20回は、中日の赤堀元之コーチだ。現役時代は近鉄の守護神として活躍。オリックス時代のイチローと対戦し、被打率.176と抑え込んだ。

「ほかのバッター同様、気持ち的には絶対に抑えると思って、投げていました。対戦を楽しむというのはなかったです。

 出番が僅差の終盤でしたから。抑えるときは大体同じでした。インサイドの強い真っすぐにアウトハイの真っすぐ、それにスライダー。当時2段モーションだったので、タイミングをとりづらかったのもあるのかな。

 僕は抑えていたほうですが、不安がないわけではなかったです。やっぱりすごいバッターなので力は入りました」

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:4/28(日) 16:44
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事