ここから本文です

週べが選んだ12球団コーチングスタッフ勝手にベストナイン!/DeNA編

3/21(木) 11:19配信

週刊ベースボールONLINE

 12球団の監督、コーチは年齢、選手時代の経歴、実績もバラバラ。週刊ベースボール3月18日号で、彼らが現役時代の全盛期にあると仮定し、球団別にベストナインを選んでみた。 
 今回は、その中からセ・リーグ4位のDeNAをピックアップし、紹介する。異論反論も多いと思うが、ご勘弁を。

投手陣軸に強力クリーンアップで勝負

投手
[先発]
横浜一筋ハマの番長
三浦大輔
Daisuke MIURA  
[投手コーチ/46歳]
1992─16横浜(DeNA) 右右
535試合登板、172勝184敗0S、防御率3.60
日本一を経験し、エースとして低迷期をけん引した

[中継ぎ]
気迫あふれる快速球サイドハンド
木塚敦志
Atsushi KIDUKA
[投手コーチ/42歳]
2000─10横浜(DeNA) 右右
490試合登板、35勝25敗24S、防御率3.35
150キロ近い快速球でグイグイ攻める

[抑え]
頭脳的投球で先発、リリーフで活躍
川村丈夫
Takeo KAWAMURA
[ファーム投手コーチ/47歳]
1997─08横浜(DeNA) 右右
368試合71勝64敗4S、防御率3.72
当初は先発で途中からリリーフに。緩急をうまく使う

[捕手]
強気のリードで投手を引っ張る
鶴岡一成
Kazunari TSURUOKA
[バッテリーコーチ/42歳]
1996─16横浜・巨人・DeNA・阪神 右右
719試合、335安打、18本塁打、3盗塁、打率.235
複数球団渡り歩きインサイドワークには定評

[一塁手]
背番号0のユーティリティー
万永貴司
Takashi MANEI
[ファーム監督/47歳]
1994─06横浜 右右
518試合、115安打、5本塁打、15盗塁、打率.236
一度も100試合以上出場はないが堅守巧打の脇役だった

[二塁手]
シュアな打撃と器用な守備が光る
嶋村一輝
Ikki SHIMAMURA
[ファーム打撃コーチ/38歳]
2004─13オリックス・横浜(DeNA) 右右
250試合、112安打、8本塁打、3盗塁、打率.233
勝負強い打撃とどこでも守れる守備力で重宝された

[三塁手]
オバQと呼ばれた大砲
田代富雄
Tomio TASHIRO
[チーフ打撃コーチ/65歳]
1973─91大洋 右右
1526試合、1321安打、278本塁打、29盗塁、打率.266
もろさもあったが、打ちだすと止まらなかった大砲

[遊撃手]
堅守のバイプレーヤー
永池恭男
Yasuo NAGAIKE
[内野守備走塁コーチ/46歳]
1992─06大洋(横浜)・巨人・近鉄・楽天 右右
349試合、79安打、3本塁打、2盗塁、打率.217
打撃は非力だったが、堅守光り内野はどこでも守れた

[左翼手]
助っ人史上最強のスラッガー
ラミレス
Alexander RAMIREZ
[監督/45歳]
2001-03ヤクルト・巨人・DeNA 右右
1744試合、2017安打、380本塁打、20盗塁、打率.301
アベレージと長打力を兼ね備えた。パフォーマンスも◎

[中堅手]
振り子打法の天才打者
坪井智哉
Tomochika TSUBOI
[打撃コーチ/45歳]
1998─11阪神・日本ハム・オリックス 左左
1036試合、976安打、32本塁打、50盗塁、打率.292
阪神では1年目から打率.327。振り子打法の天才打者

[右翼手]
攻守走そろった職人外野手
上田佳範
Yoshinori UEDA
[外野守備走塁コーチ/46歳]
1992-08日本ハム・中日 右左
1027試合、486安打、37本塁打、36盗塁、打率.236
投手から外野手へ。打は非力だったが、守備力は一流

[指名打者]
つなぎもできる『松坂世代』
小池正晃
Masaaki KOIKE
[ファーム外野守備走塁コーチ/39歳]
1999─13横浜・中日・DeNA 右右
810試合、415安打、55本塁打、6盗塁、打率.243
05年は20本塁打ながらリーグ最多の37犠打を決めた

打順
(右)上田佳範
(一)万永貴司
(中)坪井智哉
(左)ラミレス
(三)田代富雄
(指)小池正晃
(二)嶋村一輝
(捕)鶴岡一成
(遊)永池恭男

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事