ここから本文です

中世に建てられた修道院が現代アートの美術館に再生。

3/21(木) 19:00配信

Casa BRUTUS.com

スイス、エンガディン渓谷の山肌に建てられた12世紀の修道院が、現代美術館として1月に開館した。

チューリッヒを拠点とする建築事務所VSAは、既存建築の下部から9,000トンの岩を掘削することで、内部に1,500㎡もの展示空間を実現。

山村に溶け込む密かな外観を守りながら、岩肌、伝統的な漆喰や木材など、この地由来のマテリアルを前面に押し出すコンテンポラリーな空間作りが話題だ。

photo_Studio Stefano Graziani, Muzeum Susch/Art Stations Foun...

最終更新:3/21(木) 19:00
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事