ここから本文です

ソン・フンミンの豪華カーコレクションを英紙が特集! 超レアなフェラーリの額面は…

3/21(木) 7:07配信

SOCCER DIGEST Web

クラブが宿敵アーセナルの「赤」にNO!

 トッテナム・ホットスパーで主軸の一角を担う韓国代表FW、ソン・フンミン。キャリアの春を謳歌する男の愛車コレクションを特集したのが、英大衆紙『The Sun』だ。

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

 同紙は「週給11万ポンド(約1650万円)を稼ぎ出しているMFは、総額150万ポンド(約2億2500万円)のカーコレクションを保有している」とし、「なかでも世界で499台しか生産されていないラ・フェラーリがウルトラ・レアな代物だ」と紹介している。

 ラ・フェラーリの販売価格は115万ポンド(約1億7250万円)で、ソン所有の愛車のなかでも群を抜く高級車だ。同紙によれば「フェラーリと言えば赤が代名詞だが、ソンのラ・フェラーリは黒。スパーズ(トッテナムの愛称)がライバルであるアーセナルの赤を許さなかったのである」と説明している。プレミアリーグではピエール=エメリク・オーバメヤンもこのスーパーカーに乗っており、ご存知の通り彼はアーセナル所属。当然、赤を選んでいるとのことだ。

 次に高額なのはベントレーのコンチネンタルGTで、こちらは16万ポンド(約2400万円)。ほかにもアウディのR8クーペ(11万2520ポンド=約1700万円)、マセラティのレバンテ(6万ポンド=約900万円)、さらにはプレミアリーグの選手に一番人気のレンジローバーなどもラインナップに加えられているようだ。

 トッテナムの選手ではトップクラスの保有台数。カーマニアのフットボーラーと言えば、真っ先にクリスチアーノ・ロナウドが浮かぶだろう。ユベントスが誇る大黒柱のそれには及ばないが、アジア最強ストライカーのコレクションもなかなかの豪華さである。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:3/21(木) 7:07
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事