ここから本文です

【世界のヤング大富豪】ニューヨーク在住のジョージナ・ブルームバーグ

3/21(木) 18:10配信

25ansオンライン

世界のヤング大富豪のなかから、気になる美女をリサーチ! 今回は、ニューヨーク在住、大富豪の娘であり、エレママでもあるジョージナ・ブルームバーグをご紹介します。ニューヨーク社交界に欠かせないスタイリッシュな彼女のライフスタイルをチェックしていきましょう。

【写真】気になる世界のヤング大富豪たち

1983年1月生まれの36歳。元ニューヨーク市長で実業家でもあるマイケル・ブルームバーグの次女で、生まれも育ちもニューヨークという生粋のお嬢様。障害馬術競技のプロ選手の一面を持ち、ソーシャライトとしても手広く活動中。1児の母でもあります。
ジョージナが4歳のころから始めた乗馬は、様々なキッズアワードで賞をとるなど早くから才能を開花させていたそう。2002年と2010年に大きな怪我に見舞われながらも、トップレベルのショージャンパーとして、キャリアを積み重ねています。

ジョージナの愛息は、2013年生まれで現在5歳になる、ジャスパーくん。毎年お誕生日には、クリエイティブなケーキで盛大にお祝いをしているそう。彼女のインスタグラムには、ジャスパー君との仲睦まじいショットがあふれていて、見ているだけで癒されます。実はシングルマザーで、彼の父親は当時のボーイフレンドなのだそう。

「ザ マンマウス カントリー SPCA」という団体を通して、飼い主のいないワンちゃんたちを保護し、新しい家族を探す取り組みを行っています。こちらは、プエルトリコのサンフアン空港で、これから10匹のワンちゃんたちと共にプライベートジェットに乗り込むところ。

大規模な馬術の冬の祭典(WEF)で、「オールフォーワンペットレスキュー」という、保護された動物たちの里親探しをする団体の活動も支援。彼女の活動からは、動物が本当に好きで、動物愛護の精神にあふれる様子が感じ取れます。
ライダーのための慈善団体 「ザ・ライダーズ・クローゼット」もジョージナを語るに外せない活動の一つです。2006年に彼女が創設し、治療やセラピーのために乗馬をしたい人など、ホースライディングを楽しみたい全てのライダーのために、ユニフォームやブーツの寄付を受け、届けています。

石油関係の会社のCOOを務める、肉体派のボーイフレンドと共に、サンセットのビーチにて。ハンティングが趣味な彼と、動物愛護活動家である彼女との交際がパパラッチされたときには、やや議論が巻き起こったのだとか…!?

馬術に関する小説を執筆するなど、多岐にわたる彼女の才能はとどまるところを知りません。ジョージナ自身の活動の動向はもちろん、イケメンボーイフレンドとの恋のゆくえや、可愛いジャスパーくんの成長など、彼女の今後がますます気になります!

KAORI TAKEUCHI

最終更新:3/21(木) 18:10
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年8月号
2019年6月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事