ここから本文です

ボディへのダメージは大丈夫? 最近プロショップで流行の「水なし洗車」とは

3/21(木) 7:01配信

WEB CARTOP

水なし洗車を扱う専門店が増えている

 最近よく耳にする「水なし洗車」。

 市販品では以前からフクピカなど、水を使わずに汚れが落とせて、ツヤが出せるものが売られている。否定派もいるが、ボディ表面に砂などの汚れが大量に付着していない限りは、問題のない性能を発揮してくれる。

意外と知らない洗車後の仕上げポイント5つ!

 しかし、今回注目したいのはプロが行なうもの。最近、メニューに加えている専門店が増えてきているのだ。

 プロの行なう水なし洗車も、市販品と同じで、表面にスプレーしたり、タオルなどに含ませて拭くだけと手軽。数年前にプロ向けの薬剤が登場してきてから一気に広まった感はあるが、理屈としてはこれまた市販品と同じで、汚れを浮かしてキズを付けずに除去しつつ、ツヤを出すというもの。

水を嫌う旧車にも有効!

 実際に作業を目にするとキズが付くことは皆無で、ツヤもどんどんと出て少々不思議な感じ。プロに聞くと「砂などの塗装を傷つける汚れがいっぱい付いていない限りは、ほとんどの場合に対応できる」とのことで、実際のトラブルもほぼないという。キズが目立ちやすい濃色系も問題ない。

 さらに洗車業界的にも水なし洗車はメリットがいろいろとある。富裕層向けになってしまうが、バケツ半分ぐらいの水しか使わないのでどこでもでき、出張洗車が可能になる。

 実店舗を構えるにしても、大掛かりな水道&排水設備も不要なので、コストも減らせるし、手間も省けるので回転率も上がるなどもメリットは大きい。

 水を嫌う旧車にもオススメの水なし洗車。近くに扱っているプロショップがあれば一度試してみてほしいサービスである。

近藤暁史

最終更新:3/21(木) 7:01
WEB CARTOP

記事提供社からのご案内(外部サイト)

クルマの「知りたい」を完全網羅
新車試乗・最新技術・お役立ち情報 etc……
すべてがわかる自動車メディアの決定版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事