ここから本文です

40歳男子が持つべき、スケートブランドの厳選アイテム7選

3/21(木) 10:01配信

WEBUOMO

今や世代を超えてストリートの定番になりつつあるスケートブランドのアイテム。しかし大人らしく着こなすには何よりアイテムのセレクトが大事。ここでは「40歳男子が着るなら」というテーマのもとウオモなりの視点で厳選!

1.PALACE SKATEBOARDSのパーカ

昨年ついに東京に初上陸したUKスケートブランド「パレス スケートボード」。世界中のスケーターたちから絶大な支持を集めるが、モダンな配色のパーカをはじめ大人好みのウェアもずらり! スラックスなどでシックにいきたい。パーカ¥26500(予価)・Tシャツ¥12000(予価)/パレス スケートボード(パレス スケートボード 東京) パンツ¥33000/ベルナールザンス(レショップ) スニーカー¥11000/ナイキ SB(NIKE カスタマーサービス)

2.PALACE SKATEBOARDSのスケートデッキ

ロンドンのスケートスポット「サウスバンク」へのオマージュ。モノクロのデザインはインテリアとしても惹かれるポイントだ。¥9972(予価)/パレス スケートボード(パレス スケートボード 東京)

3.FUTURのハーフジップスウェット

パリ発のスケートブランド「フューチャー」のハーフジップスウェットは、ベロア素材が大人なムードを感じさせる。¥32000/フューチャー(アイシンクソーディスト)

4.AWAKEのナイロンキャップ

新進NYブランド「アウェイク」。パープルのナイロンキャップはフォントやパイピンクの感じもモダン。¥6500/アウェイク(Dover Street Market Ginza)

5.Alltimersのスウェットパーカ

NYのローカルブランド「オールタイマーズ」のパーカは、シュールなドライヤーが抜け感あり。¥10000/オールタイマーズ(Dover Street Market Ginza)

6.adidas Skateboardingのスニーカー

オールド感のあるカラーリングが大人の足元にスッと馴染むスケートラインの「キャンパス」。¥9990/アディダス スケートボーディング(アディダスグループお客様窓口)

7.GONZO COUNTRY×SSZのコーチジャケット

スケート界の生ける伝説でありグラフィックアーティスト、マーク・ゴンザレスのプライベートレーベルの名作を復刻。¥24800/ゴンゾカントリー×SSZ(ビームス 原宿)

Photos:Go Tanabe
Hair:AMANO
Stylist:Takeshi Toyoshima
Model:Lucca

最終更新:3/21(木) 10:01
WEBUOMO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

UOMO

集英社

2019年8月号
6月25日発売

¥870(税込)

大人の男性ファッション誌「UOMO」は
ハイクオリティなおしゃれ&ライフスタイル
の情報が満載。すべてが動画の
ウェブサイトもリアルタイムで更新中!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事