ここから本文です

多くの人の悩みでもある「胸元のニキビ」原因&対処法

3/21(木) 21:00配信

ウィメンズヘルス

顔のにきびのケアは、慣れていても、顔以外にできたニキビのケアはどうしている?多くの人の悩みでもある胸元のニキビについてUK版ウィメンズヘルスからご紹介。

胸元のにきびの原因は?

「胸部ににきびができるのは、身体の他の部分にできるのと原因は似ています」とクルク医師は説明する。「まずは、皮脂の過剰生産です。皮脂は私たちの肌の皮脂腺によって生成される、天然の油脂分です。この皮脂腺は、普通の状態でも、特にアンドロゲンと呼ばれるホルモンに敏感です。死んだ皮膚細胞と皮脂が混ざり合って、毛穴の中に閉じ込められるのも胸のにきびの原因になります。そして最後に、バクテリア。毛穴の中に皮脂と死んだ皮膚細胞が蓄積されると、Propionibacterium acnes(P.acnes)という特定の細菌が繁殖するのに理想的な環境が生まれてしまいます。この細菌の過剰増殖が皮膚の炎症を引き起こし、赤い隆起と膿(うみ)のにきびを引き起こすのです」

しかも、それだけではなく、ライフスタイルが胸のにきびの原因になることも。「また、運動もニキビの原因となります。これは、にきびの原因になるバクテリアは汗をかいた湿った状態で繁殖するからです」とクルク医師は説明する。

胸のにきびのケア法

もし、胸のにきびなら、薄着になる前にできる簡単なことがある。ここではクルク医師の勧めるにきび解消のための4ステップガイドをご紹介。

●サリチル酸、グリコール酸、乳酸などの成分を含んだボディーウォッシュを使って、毎日シャワーで肌を清潔にし、角質細胞がたまって毛穴をふさがないようにする

●「黒にきび」がたくさんできる場合は、週に2~3回スクラブを使うと効果的。 ただし、炎症を起こすことがあるので、肌を直接こすらないように気をつけて

●保湿剤を使って肌を落ち着かせて。ただ、肌に残るスキンケア製品は、毛穴をつまらせることのない「ノンコメドジェニック」とあるものを選んで

●炎症や傷につながるので、つぶしたり、ひっかいたりしないように。過酸化ベンゾイルやサリチル酸のジェルをぬってケアをして

胸のにきび跡を消すには

クラク医師によると、胸にできた古いにきび跡を消すには、今持っているスキンケアも活用できるそう。「局所用レチノイドは、肌のきめを改善し、胸部のにきび跡にもおすすめです。一定期間、定期的に塗ると、肌をやわらかくして、傷跡をなめらかにして、色も薄くしてくれます。保湿剤を使って少し圧をかけながらマッサージすることで、確かな結果が出るはずです」。 胸のニキビをどうしてもカバーしたい時には、スティックタイプコンシーラーを取り入れてみて。

 
※この記事は、UK版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

最終更新:3/21(木) 21:00
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい