ここから本文です

Android版Facebook Messengerの裏技。「ある絵文字」を送ると、ダークモードが…

3/21(木) 23:10配信

ライフハッカー[日本版]

突然ですが、スマホの「ダークモード」(またの名を「ナイトモード」)が大好きです。

ダークモードは目に優しいだけでなく、明るい画面を保つのに必要なバッテリーパワーも節約できるからです。

【記事の全画像】Android版Facebook Messengerの裏技。「ある絵文字」を送ると、ダークモードが…

Facebookは、昨年の開発者カンファレンス「F8」で、Android版Facebook Messengerにダークモードを導入する計画を発表しました。それが最近、どうやら誰でも使えるようになったようなのです。まだ公式機能ではなく、裏技のような状態ですが。

Android版Facebook Messengerでダークモードを設定する方法

ダークモードをオンにするには、少し不思議な方法が必要。三日月の絵文字を、誰かに送るのです。しかも、特定の絵文字(細い三日月)限定です。

これを実行すると、画面に三日月の絵文字が降り注ぎ、ダークモードがアンロックされたことを示すポップアップが開きます。

そこから設定メニューを開くと、ダークモードをオンに切り替えることができます(この方法以外で設定メニューを開いても、ダークモードへの切り替えはできないようになっています)。

オンにすると、ダークモードは現在開発途上であり、Messengerのいたるところで使えるわけではない旨の警告が表示されます。

ここまで読んで、どの友だちに三日月を送ろうかと悩んでいるあなた、ご安心を。Facebookボットに送れば、誰の手も煩わせることはくダークモードをアンロックできますよ。

まだ1日しか試していませんが、まだダークモードが機能しないシーンには出くわしていません。警告にあるくらいなので、そのようなシーンがあるのは間違いないのでしょうが、そんなに頻繁に遭遇することはなさそうです。

Image: Pexels

Source:

Emily Price - Lifehacker US[原文]

訳:堀込泰三

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事