ここから本文です

「ワイヤレス・イヤホン」完全ガイド、新年度の買い替えの時期に、おすすめの7アイテム

3/21(木) 20:41配信

エスクァイア

ボーズ「SoundSport Free」

 耐水性があるこのイヤホンは、その軽さ(わずか9グラム、ちなみに後述するJabraの製品は68グラムもあります)を考えると、嬉しくなるほど丈夫にできています。

 このイヤホンにも、ボーズならではの高品質オーディオのノウハウがすべて詰め込まれています。EDM(電子音楽)は、すこぶるにいい音で聴けることでしょう。音量の調整に関しては、上部の端にある出っ張ったボタンで行います。

バング&オルフセン「BeoPlayE8」

 エレガントなつくりの本体も、コンパクトな充電機能付きケースも最高です。この製品は操作性もよく考えられています。接続したスマホでの通話も曲の変更も、音声操作も簡単にできるのです。そう、決してもたつくこともありません。

ジャブラ「Elite 65t Active」

 「活動的なライフスタイル」を志向する人たちを想定してデザインされたこの製品は、耐水機能付きで、イヤピースも3つのサイズから選べるので優れたフィット感が得られます。

 またさらに、「Alexa」「Siri」「Google Assistant」もワンタッチで利用可能です。また、充電用ケースから取り出すと、自動的にスイッチが入る機能もあり、またこの充電ケースを併用することで最大15時間の使用が可能となっています。

 ワークアウトやランニングのお供に、最高のイヤホンというわけです。

ルイ・ヴィトン「ホライゾン イヤホン」

 ラグジュアリー・オーディオ分野のパイオニアであるマスター&ダイナミック(Master & Dynamic)と、ルイ・ヴィトンがコラボしてつくった傑作のイヤホンがこちらです。お値段も傑作です。

 音の点でもデザインの点でも最高の製品。マスター&ダイナミックのパワフルな「MW07s」をベースにしたこの製品には、特製の円形の充電用ドック(ケース)が付属。また、3種類のカラーバリエーションから好きな色を選べます。

 ルイ・ヴィトンがオーディオ分野へ参入するのは初めてですが、同社のスマートウォッチ「Tambour Horizon」に最適化されてもいます。

2/3ページ

最終更新:3/21(木) 20:41
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事