ここから本文です

『まんぷく』第144話では、手術を受けた鈴(松坂慶子)の意識が戻る

3/21(木) 8:22配信

リアルサウンド

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『まんぷく』。3月22日放送の第144話では、手術を受けた鈴(松坂慶子)の意識が戻る。

【写真】製造ラインに乗せたときにある問題が発生したと説明する森本(毎熊克哉)

 萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)のもとに、鈴の容体が急変したという電話が入った第143話。第144話では、鈴が緊急手術を受ける。容体は安定して、駆けつけた萬平と福子は一安心。しばらくして鈴は意識が戻るが……。一方「まんぷくヌードル」容器の底で麺が砕ける問題は、萬平の「容器の中間に麺を保持する」アイデアで解決・……したかに思われたが、製造ライン担当者から「機械では麺を容器の中間にうまく収められない」と訴えられてしまう。

 “究極のマネジメント能力”を身につけるヒロイン・福子と、“発明家”として「世の中の役に立つこと」を理想に掲げ、邁進し続ける夫・萬平が、インスタントラーメンを創り出すまでの物語。主演の安藤サクラをはじめ、長谷川博己、松下奈緒、要潤、大谷亮平、桐谷健太、瀬戸康史、岸井ゆきの、深川麻衣、中尾明慶、毎熊克哉、加藤雅也、牧瀬里穂、小川紗良、西村元貴、松坂慶子らがキャストに名を連ねる。

リアルサウンド編集部

最終更新:3/21(木) 8:22
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事