ここから本文です

日本勢は小堀桃子、日比万葉、今西美晴が8強入り [女子テニス]

3/21(木) 22:33配信

テニスマガジンONLINE

 ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「第17回 甲府国際オープンテニス」(ITFワールドテニスツアーW25/山梨県甲府市・山梨学院横根テニス場/3月18~24日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)の大会4日目は、女子シングルス2回戦8試合と女子ダブルス準々決勝4試合が行われた。

2019年 女子国内国際大会表彰写真|PHOTOアルバム

 シングルスは、ジウリア・ガット モンティコーネ(イタリア)、小堀桃子(橋本総業ホールディングス)、日比万葉(グラムスリー)、ダリア・ロパテツカヤ(ウクライナ)、リー・フアチェン(台湾)と、予選勝者の今西美晴(島津製作所)、ルー・ジンジン(中国)、ステファニー・バグナー(ドイツ)が8強入りを決めた。

 第4シードのアンキタ・レイナ(インド)、第6シードのアリナ・ラディオノワ(オーストラリア)、第8シードの清水綾乃(Club MASA)が敗れ、シード勢は2回戦より先に進むことができなかった。

 ダブルスでは、チャン・カイチェン/スー・チンウェン(ともに台湾)、エミナ・ベクタス(アメリカ)/タラ・ムーア(イギリス)、ガット モンティコーネ/サマンサ・マレー(イギリス)、ワイルドカード(主催者推薦枠)の松本安莉/西里夏子(ともに山梨学院大学)が準決勝に進出した。

 3月22日(金)からは10時00分から女子シングルス準々決勝4試合、12時30分以降に女子ダブルス準決勝2試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、SEはスペシャル・イグザンプト、ITFはITFランキング上位枠

■女子シングルス2回戦

○2ダリア・ロパテツカヤ(ウクライナ)[SE] 6-2 3-6 6-2 ●3ララ・サルデン(ベルギー)[ITF]

○5リー・フアチェン(台湾)[ITF] 6-1 6-2 ●8アリナ・ラディオノワ(オーストラリア)[6]

○12小堀桃子(橋本総業ホールディングス)7-6(3) 6-4 ●9アンキタ・レイナ(インド)[4]

○13ジウリア・ガット モンティコーネ(イタリア)6-4 6-0 ●15サンドラ・サミール(エジプト)[ITF]

------

○19日比万葉(グラムスリー)6-1 7-5 ●18ヤナ・セペロバ(スロバキア)

○23ステファニー・バグナー(ドイツ)[Q] 6-3 6-4 ●21ガブリエラ・テイラー(イギリス)

○28ルー・ジンジン(中国)[Q] 5-7 7-6(2) 6-3 ●25清水綾乃(Club MASA)[8]

○31今西美晴(島津製作所)[Q] 7-5 6-4 ●29テッサ・アンドリアンジャフィトリモ(フランス)[Q]

■女子ダブルス準々決勝

○4ジウリア・ガット モンティコーネ/サマンサ・マレー(イタリア/イギリス)6-2 4-6 [10-8] ●2ピアンタン・プリプーチ/ジャン・カイリン(タイ/中国)

○7エミナ・ベクタス/タラ・ムーア(アメリカ/イギリス)6-2 3-6 [10-7] ●5シェイ・ユーチェー/瀬間詠里花(台湾/橋本総業ホールディングス)[3]

○10チャン・カイチェン/スー・チンウェン(台湾)6-2 6-2 ●12アンキタ・レイナ/エミリー・ウェブリー スミス(インド/イギリス)[4]

○13松本安莉/西里夏子(山梨学院大学)[WC] 6-7(4) 6-1 [10-3] ●15安部有紗/鈴木沙也伽(山梨学院大学)[WC]

最終更新:3/21(木) 22:33
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事