ここから本文です

「あれで34歳だろ? 半端じゃないぜ!」「怪物だよ」格闘界の“最凶ファイター”マクレガー、C・ロナウドを激賞!

3/21(木) 14:21配信

SOCCER DIGEST Web

「サッカーで学んだことが今に活きている」

 現地時間3月18日、国際サッカー連盟(FIFA)の公式サイトに総合格闘家コナー・マクレガーが登場し、昨今のサッカー界を彩るビッグスターを褒めちぎった。

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

 アイルランド出身のマクレガーの知名度は世界屈指だ。総合格闘技団体「UFC」で史上初の2階級同時王者(※ライト級は長期間試合を行なわなかったために剥奪)に輝いただけでなく、米誌『Forbes』が発表した昨年度版のアスリート長者番付では、年収9900万ドル(約107億9100万円)で、フロイド・メイウェザー(ボクシング)、リオネル・メッシ、クリスチアーノ・ロナウドに次ぐ4位にランクインした。

 その奔放なスタイルで、世間を騒がせることもあって、ノートリアス(悪名高い奴)という愛称でも知られるマクレガーは、無類のサッカー好きとしても知られる。幼少期には地元ダブリンにあるルルド・セルティック・フットボールクラブでプレーし、その実力はプロを目指せるほどのレベルだったとも言われている。

 そんな格闘界きってのサッカーマニアは、FIFAのインタビューで、「俺のサッカースタイルは効率的であり、相手にとっては壊滅的だった。今のファイトスタイルと同じだ」と、サッカーで身に付けたスキルが今に活かされていることを明かした。

「チームワーク、リーダーシップ、献身、そして規律――俺が青春時代にサッカーで学んだことは、間違いなく俺の格闘家人生に活きている」
 
 そして、「マンチェスター・ユナイテッドが昔から俺の(贔屓にする)チームだ」と明かした30歳の戦士は、元ユナイテッドのレジェンドで、サッカー界屈指のスーパースターあるクリスチアーノ・ロナウドについて意見を求められると、手放しで褒めちぎった。

「クリスチアーノは驚異的なアスリートであり、素晴らしい人間で、優れた起業家でもある。彼の総合的な規律、完璧主義者としての態度、そして飽くなき献身は、サッカーをしている多くの子どもたちを刺激してきたと思うよ。

 この間のアトレティコ・マドリーとの試合も見たけど、あれだけ彼にスポットライトが当てられて、プレッシャーがかかるなかでハットトリックをやってのけただろ? 半端じゃないよな。ヨーロッパで最高の守備を誇るチームに対してだぜ? 感動的ですらあった。クリスチアーノはまだ34歳なんだろ。怪物だよ」

 自身も幾戦ものビッグマッチをこなし、UFCの2階級王座に輝いた経験を持つマクレガー。それだけに同じアスリートとして、計り知れない重圧と戦うC・ロナウドに共感するものがあったのだろう。心底、感銘を受けているようだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:3/21(木) 15:11
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事