ここから本文です

スヌーピーのアートグッズが続々!アーティストとコラボした限定品をゲットしよう

3/21(木) 11:30配信

ウォーカープラス

阪急メンズ東京(東京都千代田区有楽町)で、多彩なブランドとコラボした「PEANUTS(ピーナッツ)」のアイテムが販売中。

Billionaire Boys Club×ケニー・シャーフ氏のコラボの「Tシャツ」(写真左8100円)、「iPhoneX用ケース」(同右4320円)

パブリックアートの世界で実績のあるアーティストたちが自身のアートと組み合わせ、ユニークで新しいピーナッツの世界を紹介するプログラム「PEANUTS GLOBAL ARTIST COLLECTIVE(ピーナッツ・グローバル・アーティスト・コレクティブ)」のひとつとして、4ブランドと5人のアーティスト(内1組はユニット)が参加。互いにコラボレーションして生み出した、オリジナリティあふれるピーナッツアイテムが登場した。

”魔法と運命と友情”というポジティブなメッセージを持った、サミュエル・アルバート・ボークソン氏とアルトゥーロ・サンドヴァルⅢ氏によるアートユニット「FRIENDSWITHYOU(フレンドウィズユー)」とコラボしたのは、日本のデザイナー相澤陽介氏による「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」。「Tシャツ」(写真左1万6200円)と「iPhoneX用ケース」(同右5940円)には、多様性や自由を象徴する“虹色”で彩られたスヌーピーの姿と大きな目がデザインされ、意志の強さを感じさせる作品となっている。

スヌーピーの赤い犬小屋を連想させる「トートバッグ」(写真左1万7200円)と、まさに犬小屋で寝ているスヌーピーを描いた「iPhoneX用ケース」(同右5940円)は、「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」とグラフィックアーティストMr.A氏とのコラボアイテム。女性でも持ちやすいアイテムなので、プレゼントにもおすすめだ。

アメリカで歌手やMCを務めるファレル・ウィリアム氏がプロデューサーを務めるファッションブランド「Billionaire Boys Club (ビリオネア・ボーイズ・クラブ)」と、数々の有名ブランドのビジュアルを手がける、スウェーデンのグラフィックアーティストMr.A(ミスターA)ことアンドレ・サレヴァ(Andre Saraiva)氏によるコラボでは、「Tシャツ」(写真左8100円)、「iPhoneX用ケース」(同中4320円)、「トートバッグ」(同右5940円)をラインナップ。口を大きく開けて笑うスヌーピーが印象的なデザインとなっている。

コミックやポップカルチャーにインスパイアされた作品が特徴のインスタレーションアーティスト、ケニー・シャーフ氏と「Billionaire Boys Club」のコラボでは、「Tシャツ」(写真左8100円)、「iPhoneX用ケース」(同右4320円)が登場。チャーリー・ブラウンが思いっきり泣いているようにも見える、斬新でポップな仕上がりだ。

「Billionaire Boys Club」と同じくファレル・ウィリアム氏が手がけるスケートブランド「ICECREAM(アイスクリーム)」と、具象画と抽象画を融合させた絵画を描く女性アーティスト、ニーナ・シャネル・アブニー氏による「Tシャツ」(写真左9720円)、「iPhoneX用ケース」(同右4320円)は、シンプルながらスケートを楽しむスヌーピーがとってもキュート。

ラストは、1960年にアメリカで創業したバッグブランド「EASTPAK(イーストパック)」とグラフィックアーティストMr.A氏が手がけた「リュックサック」(1万6200円)。正面ポケットの左側に刺繍されたスヌーピーと抱き合うキャラクターの周囲にはハートマークが。

気鋭のアーティストとブランドがコラボレーションして誕生した、阪急メンズ東京限定の「PEANUTS GLOBAL ARTIST COLLECTIVE」は、どれも個性あふれるアイテムばかり。オンラインでも発売中なのでぜひチェックしよう。お気に入りの作品を身につけて、ピーナッツとアート、そしてファッションを楽しんで。

(C)2019 Peanuts Worldwide LLC(東京ウォーカー(全国版)・CRAING)

最終更新:3/21(木) 11:30
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事