ここから本文です

今季セリエAで大活躍。1年ぶり代表復帰のコロンビア人FW「チームに貢献したい」

3/21(木) 10:23配信

フットボールチャンネル

 アタランタに所属する27歳のコロンビア代表FWドゥバン・サパタが、3月22日に行われる日本代表戦と3月26日の韓国代表戦に向けて意気込みを語った。20日にコロンビアメディア『アンテナ2』が報じている。

【写真】ドゥバン・サパタのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 今季は公式戦37試合に出場し22得点7アシストを記録しているサパタ。セリエAでは得点ランキング4位に入る活躍を見せており、その功績から約1年ぶりの代表復帰を果たしている。最後にコロンビア代表としてプレーしたのは昨年3月のフランス代表戦で、ロシアワールドカップには招集されていなかった。

 しかし、サパタは「この機会に僕はチームに貢献したいと思う。それが最も重要なことだ。過去を見ることに価値はない」と語り、ワールドカップでプレー出来なかったことを悔やんではいない。続けて「重要なのは、今この瞬間を楽しみ、代表チームに貢献できるよう集中することだ」と話し、日本代表戦に向けて気を引き締めている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ