ここから本文です

ロンハーマンと「レイニングチャンプ」の限定ブランケットにブラックが登場

3/21(木) 10:00配信

WWD JAPAN.com

ロンハーマン(RON HERMAN)が「レイニングチャンプ(REIGNING CHAMP)」の定番である“ミッドウェイトテリー”の素材を使用した限定ブランケットを発売した。ブランケットはコラボ企画として昨年にグレーとネイビーを製作し好評だったことから、今回は最もベーシックなブラックを選び販売する。価格は1万6000円で、ブランケットにはミリタリースタイルを意識したロンハーマンのアイコンでもある13個のスターを配したロゴをプリントした。ロンハーマン千駄ヶ谷店や大阪店、福岡店および、RHC ロンハーマンみなとみらい店や豊洲店、名古屋店などで販売している。

【画像】ロンハーマンと「レイニングチャンプ」の限定ブランケットにブラックが登場

2007年にスタートした「レイニングチャンプ」は、カナダ・バンクーバーを拠点とする高品質カットソーブランド。創業時からデザインや素材、縫製の全てを自社工場で行うなどカナダでの生産を通しており、ロンハーマンの店頭でもアイテムを展開して人気を集めている。

最終更新:3/21(木) 10:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2081号
2019年4月22日発売

定価500円(税込み)

トレンド本命は“クラシック” 2019-20年秋冬バッグ&シューズ特集

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ