ここから本文です

「タエ アシダ」が東コレで衝撃のメンズを披露 設立以来初

3/21(木) 13:00配信

WWD JAPAN.com

「タエ アシダ(TAE ASHIDA)」は「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO)」期間中に行った2019-20年秋冬コレクションのランウエイショーで、ブランド設立以来初となるメンズを披露した。

【画像】「タエ アシダ」が東コレで衝撃のメンズを披露 設立以来初

ファーストルックで登場したメンズのアイテムは、オーバーサイズのコートにナイロンパーカ、デニムとカジュアルなもの。その後もウィメンズのアイテムと同素材のものをメンズ仕様にして提案。ウィメンズで数多く登場したエレガントなジャケットスタイルとは異なり、メンズは刺しゅう入りのブルゾンをはじめ、カジュアル要素の強いアイテムをメインに提案した。

今シーズンのテーマは先シーズンに引き続き“多様性”。芦田多恵デザイナーはランウエイ前に「今回は、これまでブランドとして踏み入れたことのない新たな領域に足を踏み入れた」と語っていた。

最終更新:3/21(木) 13:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2081号
2019年4月22日発売

定価500円(税込み)

トレンド本命は“クラシック” 2019-20年秋冬バッグ&シューズ特集

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事