ここから本文です

土居美咲が17歳のワン・シンユーを倒して本戦初勝利 [女子テニス]

3/22(金) 7:02配信

テニスマガジンONLINE

 WTAツアー公式戦の「マイアミ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/アメリカ・フロリダ州マイアミ/3月19~30日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したワン・シンユー(中国)を6-2 1-6 6-3で破り、初の本戦勝利を挙げた。試合時間は1時間36分。

2019年マイアミ・オープン|PHOTOアルバム

 今大会に2年ぶりの出場となる土居は、予選2試合を勝ち抜き4度目の本戦入り。前回出場した2017年は、1回戦でベロニカ・セペデ ロイグ(パラグアイ)に2-6 4-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。17歳のワンはITFジュニア世界ランクで最高2位をマークしており、2017年の世界スーパージュニア(ITFグレードA/大阪・靱テニスセンター/ハードコート)で優勝した実績を持っている。

 土居は2回戦で、第28シードのレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。シード勢は1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

MIAMI GARDENS, FLORIDA - MARCH 21: Misaki Doi of Japan returns a shot to Xinyu Wang of China during the Miami Open Presented by Itau at Hard Rock Stadium March 21, 2019 in Miami Gardens, Florida. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

最終更新:3/22(金) 16:39
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事