ここから本文です

英王室入り、約8年目で実現! エリザベス女王&キャサリン妃が初公務へ

3/22(金) 20:30配信

集英社ハピプラニュース

イベントで顔を合わせる機会が多いものの、これまでふたりきりでの公務を行ってこなかった英エリザベス女王(92)とキャサリン妃(37)。キャサリン妃の王室入りから8年が経とうとする今、ようやく実現へ。

【写真】エリザベス女王とキャサリン妃のレアなツーショット写真を、もっと見る

2019年3月19日(現地時間)、エリザベス女王がパトロンを務める「キングス・カレッジ・ロンドン」を訪れたふたり。ピンクのハットとコートを着用したエリザベス女王に対し、キャサリン妃は女王より目立たないように配慮したのか、グレーのドレスにブラックの小物を合わせた落ち着いたコーディネートで登場。

一緒に車に乗って到着したエリザベス女王とキャサリン妃は、車内で青いブランケットをシェアするという微笑ましい一幕も。

その後スタッフに案内され、キャンパス内にリニューアルオープンした「ブッシュ・ハウス」を見学。ふたりともリラックスした表情を見せ、終始和やかなムードだったという。

同じロイヤルファミリーといえど、ツーショットを見せることの少ないエリザベス女王とキャサリン妃。最後にふたりでキャッチされたのは、2012年3月に行われた「ダイヤモンド・ジュビリー・ツアー」にて。しかし、このときはフィリップ殿下(97)も同行していた。

2011年には、挙式前のキャサリン妃がエリザベス女王とともにバッキンガム宮殿でウェディングドレスの下見をしたといわれているが、これは完全プライベート。今回のように公務に出かけるのは初めてだとか。

メーガン妃(37)は、ヘンリー王子(34)と結婚してからわずか数週間後にエリザベス女王と初公務を行なっていたこともあり、これまで公務経験のなかったキャサリン妃とエリザベス女王の関係を心配する声も。しかし、今回のニュースを受けて英王室ファンもホッとひと安心?

Text:Kyoko Kawaguchi Photo:Getty Images

最終更新:3/22(金) 20:30
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事