ここから本文です

新市場成功へ証券当局のさじ加減が問われる 株価乱調の隠れた主役、習近平肝煎りの新市場

3/22(金) 18:01配信 有料

週刊東洋経済

新市場「科創板」の成功へ、証券当局は相場急落を回避できるか(上海の証券会社の店頭風景)(ロイター/アフロ)

<2019年3月30日号> 中国の株式市場がにわかに活況を呈している。3月7日には上海と深圳の証券取引所に上場する株式のうち220銘柄がストップ高となった。上海総合指数は今年年初から28%も急騰し3106ポイントをつけて、中国株式市場はミニバブルで大いににぎわった。 本文:1,469文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

孫 田夫 :秦立資本 CEO

最終更新:3/22(金) 18:05
週刊東洋経済