ここから本文です

最悪の日韓関係でも韓国コスメに殺到する日本人

3/22(金) 6:10配信

JBpress

 最近日韓の政治的な関係は冷え切っている。日韓の政治家たちはお互いにあら捜しをしているように見え、強制徴用工の裁判に関しては完全に反対の立場を取っている。

【写真】韓国初の化粧品専門会社、アモーレパシフィック

 日韓の間で仕事をしている筆者としては、日韓関係が友好的であることが望ましいが、今のところどちらも譲歩できない政治的な事情があるようで、当分友好的になれそうにない。

 しかし、日本の女性向けの雑誌では頻繁に「韓国」と銘打った表紙が見られ、中身を見ると韓国人っぽくなれるメークを紹介している。

 また、ユーチューブでも「韓国に行ったらこれを買え」的な紹介があり、それは韓国コスメが中心となっている。

 日本行った際に見たテレビでも、ある日本人タレントが韓国女子になりたい日本人が多くなり、自分も韓流アーチストたちのメイクを真似ていると言っていた。

 こうした韓流メイクは、別段日本に限ったことではない。K-POPSや韓流ドラマの人気がアジアに広がっている今、韓国の女優やアイドルのメイクが憧れの的になっているのだ。

 ただ不思議に思うのは、日本人の女性は「韓国人の肌はきれいだ」と言い、韓国人の女性は「日本人の肌がきれいだ」と言う。

 正直、韓国人にも肌がきれいな人はいるし、日本人にだってきれいな人はいるので、それを一般化できない。

 しかし、はっきり言えるのは、韓国人の方が日本人より「キレイ」に対してのこだわりが強いということだろう。

 タレントや女優がきれいなのは一種当たり前のことなのに、一般人までもがそれくらいのレベルに近づこうとしたり、年齢に関係なく若さを保とうとするがあまり、美容整形外科や皮膚科が繁盛する。

 さて、そんな美と若さにこだわる韓国のコスメ事情について、ご紹介していこうと思う。

 韓国コスメと一言で表現しても様々な会社があり、ひとくくりに韓国コスメと紹介することは難しい。まず、代表的な会社からシリーズとして紹介していければと思う。

 まず、韓国コスメの代表格は、アモーレパシフィックで韓国初の化粧品専門会社である。

 韓国ではアモーレパシフィックのモデル=韓国美女という公式が成り立つほど、同社のパワーは絶大だ。

 これまで『チャングムの誓い』で有名なイ・ヨンエとか『太陽の末裔』のソン・ヘギョなど、韓国を代表する美女たちがモデルをつとめている。

 1930年からチャンソン商店という商号で化粧品を製造販売していて、最初のアイテムは椿油で作ったクリーム。

1/3ページ

最終更新:3/22(金) 11:35
JBpress

記事提供社からのご案内(外部サイト)

JBpress PremiumはJBp
ressが提供する有料会員サービスです。
新たな機能や特典を次々ご提供する“進化
するコンテンツ・サービス”を目指します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事