ここから本文です

「ユベントスが好む日本のスター」 堂安律を伊メディア絶賛「アジア全域で最高の才能」

3/22(金) 6:01配信

Football ZONE web

アジア杯に引き続き代表招集を受けた堂安、「1対1も非常に強い」と20歳日本人に注目

 フローニンゲンの日本代表MF堂安律は、3月に行われるキリンチャレンジカップ2019の代表メンバーに招集され、22日にコロンビア戦、26日にボリビア戦を控えている。伊メディアは堂安に対し、「アジア全域で最高の才能を誇る選手の1人」と惜しみない賛辞を送っている。

 森保一監督の新体制が発足して以来、堂安は右サイドハーフの主力を担っている。1月に行われたアジアカップから大幅な入れ替えが施されたが、3月シリーズでも堂安は継続招集された。

 そんな20歳の日本人アタッカーについて伊メディア「カルチョ・ウェブ」は「ユベントスが好む日本のスター」と見出しを打って報じている。堂安を「アジア全域で最高の才能を誇る選手の1人」と表現し、その壮大なポテンシャルを絶賛した。

「彼は右ウイングと同様に、セントラル、左サイドでもプレーすることができる。左利きであり、サイズ的には小柄だが、強烈なキックを持っている。とてもコーディネートされた選手であり、狭いスペースでも俊敏で、1対1も非常に強い。彼は利き足でない方を改善しなければならず、まだモノにはしていないが、時間は存分に残されており、すべての資質を備えている」

 また、ユベントスに加え、マンチェスター・シティやアトレチコ・マドリードなどのビッグクラブが関心を寄せ続けていると伝えており、3月シリーズでのプレーも一層注目を集めそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/22(金) 6:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事