ここから本文です

8割の生徒が難関中学に合格!「塾の当たり前」をやめた効果

3/22(金) 6:00配信

ダイヤモンド・オンライン

 進学塾VAMOS(バモス)には入塾テストがない。先着順で受け入れるので、生徒たちの学力はバラバラだ。この状態から各々の学力を伸ばし、灘、筑波大附属駒場、開成、麻布、桜蔭、豊島岡といった難関校へ76%も合格させる。“中学受験で第一志望に進学できる子の割合は約3割”の狭き門。大手塾をもしのぐこの抜群の合格率には、一体どんな秘策があるのだろうか。VAMOSの代表であり、昨年12月に『男の子の学力の伸ばし方』『女の子の学力の伸ばし方』を上梓した富永雄輔氏に話を聞いた。

【この記事の画像を見る】

● クラス編成は成績だけで決めない

 VAMOSではコース編成を成績順の紋切り型にはしない。成績に加えて性別、そして性格の違いでクラスを分けている。つまり子どものタイプによって、恥ずかしがらずに思う存分質問しやすい環境を選んでやるのがVAMOS流だ。教える側も、分け方さえうまくやっておくと教えやすいのだと代表の富永雄輔氏はいう。では子どものタイプはどのように見分けるのか。

 「東大の理IIIに子供4人を合格させたお母さんが『上3人の息子と同じアプローチは一番下の娘には通用しなかった』と言っていたように、僕も“性差”に注目したところ、クラス環境がみごとに良くなったのです」

 確かに昔から「男の子は国語が苦手。叱れば伸び、ラストスパートで追い上げが効き、最後の最後に逆転可能」「女の子は算数が苦手。褒めれば伸びる、コツコツやれる、成績順で合否が決まる」というのがステレオタイプとされてきた。

 「脳科学的にも、男女の発達の差があることは証明されています。大人になれば、男女ともそれぞれ苦手分野をカバーできますが、脳が成長途上である子どもにはその影響が大きく出ます。だからこそ、性差に着目した学習が大きな効果を上げるのです」

 それが今回、富永氏が『男の子の学力の伸ばし方』『女の子の学力の伸ばし方』という、著書を2冊にわけて上梓した理由でもあるのだそうだ。

 いっぽうで面白いことに「現場では全ての生徒がきれいにステレオタイプに当てはまるわけではない」と富永氏はいう。男の子でも女の子タイプの子、女の子でも男の子タイプの子が必ずいるものだと富永氏は指摘する。

 「たとえば女の子なら、一般的には本にも書いたように、きれいにノートをまとめる、失敗を避けるため細かい計画を立てるのが得意です。でも実際には行きあたりばったりで、ギリギリまで追い込まれないとやらない男の子のようなタイプの女の子もいます(笑)。一方男の子でも、ノートがきれいで細かい計画を立ててコツコツやれる子もいます。だからVAMOSでは、男の子にも女の子にもそれぞれ2パターンのアプローチを準備しているのです。つまり男の子、女の子的な要素のある男の子、男の子的な要素がある女の子、女の子という4つのタイプに分けています」

 周りの空気を読むのが苦手な女の子なら、男の子に混ぜてあげたほうがのびのびと発言できる。エネルギッシュな空気にのまれてしまう男の子なら、むしろ女の子に混ぜてあげると安心して勉強に励める。こうしてVAMOSでは、一人ひとりの生徒がどのタイプかをじっくりと見わける。

 「大手塾だと成績順でばっさり区切られますが、そこには必ず合わない子、潰れてしまう子が出てしまうんです。うちは少人数指導なので、そういう子には性格的な部分を見て環境を変えてあげるとものすごく伸びます。学力はストレスがあると絶対に伸びません。勉強自体がストレスがかかるものだからこそ、できるだけ余計なストレスは削ってあげたい。クラス編成は子ども一人ひとりの成長にとって非常に大事なことですから」

 脳科学的には、成人男性の約15%が女性脳を持ち、女の子の約10%が男性脳を持っているといわれているが、富永氏曰く、経験的に小学生だと男女ともそれぞれ3割くらいはいるのではないかと語る。一人っ子で母親の影響力が大きかったり、姉の影響が大きい弟などは、男の子でも女の子的な要素が強くなる傾向がある。また最近では、女の子は「箱に入れて大事に育てる」というより「精神的・経済的に自立させたい」と考える親が増えており、女の子の中にも男の子的な要素が強くなってきているという。

 「男の子なのに、あるいは女の子なのに、なぜうちの子は…?と親御さんが悩んでいる場合には、逆のアプローチをしてみると案外しっくりくるかもしれません」と富永氏。男の子でもあえて『女の子の学力の伸ばし方』を、女の子でもあえて『男の子の学力の伸ばし方』を読んでみると、「その子らしさ」に合わせた学習法が見つかる可能性が高いようだ。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

4月27日・5月6日合併号
発売日4月22日

定価710円(税込み)

特集 漫画・ランキング・図でわかる!
決算書 給料 経済ニュース
特集2 人材流出が止まらない
野村證券 危機の真相

ダイヤモンド・オンラインの前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事