ここから本文です

いじめを乗り越え…ヴィクシー史上初の「赤毛エンジェル」が誕生

3/23(土) 7:03配信

コスモポリタン

ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔である“エンジェル”は、多くのモデルたちが目指す存在。先週には、新たなエンジェルとしてバーバラ・パルヴィン(25歳)の加入が発表されたばかりだけれど、彼女に次いで今度はアレクシーナ・グラハム(29歳)が“エンジェル”に仲間入りすることに。

【写真】90年代~現代までの人気ヴィクシーモデル35連発

自身のSNSで、エンジェルに選ばれた喜びを爆発させているアレクシーナは、
「嘘みたいだけど、夢が叶ったわ! まさかこんな日が来るとは思ってもいなかった。エンジェルになったのよ!? すごいわ。この赤毛を信じてくれたヴィクシーには感謝しています。ヴィクシーファミリーの一員になれて光栄です。これからが楽しみだわ」とコメント。

エンジェルに抜擢されたアレクシーナは、ここ数年で人気が上昇したイギリス出身のモデル。5年ほど前にはモデルをやめることも考えたそうだけど、最近は頻繁に有名ファッションブランドやメイクブランドの顔として活躍している。

2017年には、16年振りにヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー(以下ヴィクシーショー)に出演した赤毛のモデルとして注目を浴びることに。翌年上海で開催されたヴィクシーショーでは、モデルの中一際目立つ大きなパラシュートのようなマントを背負ってランウェイを闊歩した。

そんな彼女の気になる素の顔はというと、ヴィクシーショーのキャスティングではずっと喋って踊っていたというほど明るい性格なんだとか。

今回、アレクシーナのエンジェル加入が話題になっている理由の一つが、ヴィクシー史上初の赤毛のエンジェルとなること。実は1996年から1997年までエンジェルを務めたヘレナ・クリステンセンが赤毛に染めていた時期はあったものの、生まれつきの赤毛エンジェルはアレクシーナが初なんだそう。

今や花形であるエンジェルにも選ばれ、輝かしい経歴をもつアレクシーナだけれど、実は子どもの頃に赤毛が原因でいじめの標的になったことがあったそう。そのため、同じ赤毛の子どもたちにパワーを与えたいと考えているのだとか。

「多くの赤毛の子が経験するように、私自身もいじめを経験したわ。ガリガリで、オタクっぽくて、胸もなかったし。だけど今はそれらすべてを女性として受け入れているの。“赤毛”は私にとって、強力なアイデンティティの一部なのよ」

また、いじめに遭っている人へのメッセージも。
「自信を持って、他人の悪口なんて無視をして。何があっても、パワフルな女性や男性になるのよ」

エンジェルになれたことで自身が勇気づけられただけでなく、赤毛の子どもたちをエンパワーすることもできると語ったアレクシーナ。彼女の活躍が、子どもたちに新たな希望を与えるはず。

最終更新:3/23(土) 7:03
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい