ここから本文です

アイスリボン3・31後楽園で巨大パンダと闘う藤本つかさの誓い 「豊田真奈美さん直伝の“あの技”でドーン!と勝ちます!」

3/23(土) 23:03配信

ベースボール・マガジン社WEB

アンドレザとの不倫疑惑は…「違います!信じてください!」

――それはパンダのせいじゃない気がしますが、いずれにせよ、今年に入ってからパンダに振りまわされっぱなしです。

藤本 ホントですよ!

――一部ではあれだけ露出したんだからオイシイじゃないかという声もありますが?

藤本 なんですか、その一部って?誰? だって藤本つかさって検索するといっしょに不倫というふた文字が出てくるんですよ。それってイメージダウンじゃないですか。

――確かに。

藤本 親友からも「藤本つかさ、不倫疑惑ってニュースを見て泣きそうになった」って連絡がきたし、オーストラリアにいる友だちからも心配して連絡があったし。自宅でテレビをつけたらパンダの不倫相手として私の写真がワイドショーで流れるんですよ。団体のイメージ的にもよくないじゃないですか。

――アイスリボンのキャッチフレーズである「プロレスでハッピー!」と不倫のふた文字はなかなか縁遠い感じがしますね。

藤本 しかもそれが真実だったら私も謝罪するなり、真摯に対応しますけど、違いますから。

――違うんですか?

藤本 違います。

――…ホントですか?

藤本 違う! 違います! 信じてください、私のことを。私のことは信じてくれて大丈夫ですから!

――私のことは?

藤本 (無視して)ただここまで話がこじれてしまった以上、リングで決着をつけるのが手っ取り早いかなと思うし、向こうもプロレスデビューを決断したわけじゃないですか。

2018年女子プロ大賞受賞レスラーはデビュー戦のパンダ妻に勝てるのか?!

――ティンティンのデビュー戦になりました。

藤本 去年の年末にマーベラスのMariaちゃんのデビュー戦をさせていただいて、そのあとティンティンのデビュー戦をすることになるとは思わなかったですよ。デビュー戦の相手をするって光栄なことなんですよ。週プロの選手名鑑のデビュー戦の項目を見ても対戦相手として一生残るわけじゃないですか。だからうれしいんですけど、今回は単純なデビュー戦じゃない。なんなら遺恨清算みたいな感じになってるじゃないですか。そもそもレスラーデビューする必要なかった人…じゃなくてパンダだったかもしれないじゃないですか。

――とはいえもうデビューは決まりました。相手は2メートル50センチ、300キロという規格外の巨体です。

藤本 確かにここまで大きな相手と試合したことはさすがにないです。私がどうあがいても身長も体重も絶対かなわない相手です。だから私はそこでは競わない。

――と言うと?

藤本 言っても、私、プロレスでは先輩ですから。なんなら11年選手です。スピードだったり、集中力だったり、あとは…なんだろうな(苦笑)。

――意外と出てこないですね(笑)。

藤本 技の精度は私のほうが絶対上ですし、プロレスラーとしての経験もありますから。

――それらをもってすれば、パンダにも勝てると?

藤本 勝ちます(ドヤッ)。

――ずいぶん自信たっぷりですね。ちなみにフィニッシュはどんなイメージですか?

藤本 それは豊田さん直伝のジャパニーズ・オーシャン・サイクロンスープレックス(以下JOSSH)でドーン!と。

――相手は巨大パンダです。持ち上がるとは思えませんが?

藤本 持ち上げます!

――過去にJOSHHをかけたことがある大きな選手って誰ですか?

藤本 豊田さんですかね。

――引退年度の豊田さんのプロフィルを見ると、168センチ、70キロになってます。

藤本 それかハム子さん(150センチ、70キロ)。

2/5ページ

最終更新:3/23(土) 23:03
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事