ここから本文です

アイスリボン3・31後楽園で巨大パンダと闘う藤本つかさの誓い 「豊田真奈美さん直伝の“あの技”でドーン!と勝ちます!」

3/23(土) 23:03配信

ベースボール・マガジン社WEB

豊田真奈美さん直伝ジャパニーズ・オーシャン・サイクロンに対する思い

――なるほど。ちなみに藤本さんが受け継いだJOSSHがSNS上で話題になってるの、ご存知ですか?

藤本 承知しております。豊田さんのツイートは通知がくるように設定してるので。

――技の開発者であり、藤本さんの師匠である豊田さんが「ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスは私が大切に使っていたオリジナルの技です。藤本つかさ、日高郁人に伝承し大切に使ってくれてます。 この二人に敬意を表する意味で他の選手には勝手に使ってもらいたくないのです。それだけ思い入れのある技だとご理解下さい」とメッセージを送ったら、賛否両論の大激論になりました。

藤本 豊田さんから直伝された技ですし、それはもう大事にしてます。あの技を豊田さんに決めるということに、私はどれだけの年月がかかったか。

――技を教わった後も、豊田さんにはなかなか決められずにいましたからね。

藤本 はい。何度トライしても決まらずで。ずっと決めてやろうって思って仕掛けたこともあったんですけど、全部未遂に終わってたので。やっと決めることができたのが2017年11月の豊田さん引退試合。豊田さんに決めることができて、正式に受け継がせてもらった技なんです。

――そういう意味では、やっぱり誰よりもあの技に思い入れがあると?

藤本 誰よりもという競争もしてないです。私は尊敬する豊田さんの技をここぞという大一番に使って勝ちたい。それだけです。現役の私が使うことによって豊田さんが女子プロレス界に今も生き続ける。だからこそパンダとの一騎打ちは豊田さんの技で勝ちたいですね!

――なるほど。皆さんいろんな意見があるのは当然だと思うんですけど、しかし、なんでみんなSNSだとあんなに偉そうになるんですかね。あれ不思議ですよね?

藤本 SNSって文字だけが一人歩きしてしまって、どんどん焦点がズレていくのも良くないですよね。…とにかく私は豊田さんから受け継いだサイクロンでパンダに勝ってみせます! ここでいかないと私がこの日に伝えたいことが伝わらないと思うので。

3/5ページ

最終更新:3/23(土) 23:03
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事