ここから本文です

ブリトニー・スピアーズ、年下恋人との結婚を願うも、父親から「NO」を突きつけられる!

3/23(土) 21:04配信

集英社ハピプラニュース

2017年から交際を続けるサム・アスガリ(25)との結婚を視野に入れているという、歌手のブリトニー・スピアーズ(37)。しかしふたりの結婚に待った!をかけているのが、ブリトニーの父、ジェイミー・スピアーズ(66)。娘の幸せを素直に受け入れられない、理由とは?

ブリトニー・スピアーズ、年下恋人との結婚を願うも、父親から「NO」を突きつけられる!の写真を、もっと見る

パーソナルトレーナーとして活躍するサムとブリトニーの交際が発覚したのは、2017年1月のこと。ブリトニーのシングル『スランバー・パーティー』のミュージックビデオでの共演をきっかけに、交際へと発展。2年以上が経った今も一緒にエクササイズを行ったり、お互いの誕生日を祝いあったりする様子がSNSで公開されており、大の仲良しカップルとして有名。

『RadarOnline』によると、ブリトニーはサムとの結婚を視野に入れており、将来はサムとの間に子どもも産みたいと考えているとか。しかしそんな彼女の計画に、「NO」を突きつけているのが、ブリトニーの父ジェイミー。サムが200億円超えといわれるブリトニーの財産を狙っているのでは?と疑っているよう。

父の不安にさせる要因が、ブリトニーが過去に経験した2回の結婚&離婚。とくに2度目の夫、ケヴィン・フェダーライン(41)と結婚してからは激太りなど、精神の不安定ぶりが目立つように。離婚を申請すると一層エスカレートし、パパラッチの前で髪を剃るという奇行を繰り広げたことも。

現在もケヴィンに多額の慰謝料を払い続けているブリトニー。そんな背景からジェイミーは、サムと結婚したら同じような結末になるのでは?と危惧しているのだそう。

そんなジェイミーは昨年末に大腸破裂を起こし、緊急手術の末、一命を取り留めたことが大きなニュースに。すると父の看病を理由にブリトニーは今年1月、無期限の活動休止を表明。ラスベガス定期公演のキャンセルのほか、ニューアルバムのリリースの延期を発表するとともに、ファンへの謝罪と感謝の気持ちを表していた。

ブリトニーの不安定な精神をサポートするべく、現在も娘の保護監督権を持っているジェイミー。そのためブリトニーは父の許可なく結婚することができず、看病をしながら、必死に説得を試みているとか。

愛する父と恋人の間で揺れる、ブリトニーの心。果たして彼女の望みは叶うのか?

text : Ayano Nakanishi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事