ここから本文です

ショーン・レノン、内田裕也を偲ぶ

3/23(土) 22:15配信

Rolling Stone Japan

プライマスのレス・クレイプールと結成したプロジェクト、ザ・クレイプール・レノン・デリリウムとしての新作『サウス・オブ・リアリティ』をリリースしたばかりのショーン・レノンが、3月17日に死去した内田裕也を偲んで自身のInstagramを更新した。

画像あり|ショーン・レノン、内田裕也を偲ぶ

内田裕也の死去から2日後に投稿されたショーンのInstagramには、力強い表情でカメラを見つめる内田の写真と共に「Yuya Uchida R.I.P.」のキャプションとハッシュタグ「#flowertravellinband」が添えられていた。

ザ・クレイプール・レノン・デリリウムは以前、内田がプロデュースした日本のロック・バンド、フラワー・トラベリン・バンドの「Satori」をカバーしている。同曲のミュージックビデオは、Corneliusなどのビデオでも知られる日本人クリエイターの辻川幸一郎が手がけたことでも話題となった。

「Satori」について、ショーンは最新インタビューで次のようにコメントしている。

ツアーに出たとき…まず、アルバム1枚分しか持ち曲がなかったから、大好きなバンドや、自分たちにインスピレーションを与えてくれた曲のカヴァーをやり始めたんだ。キング・クリムゾンやピンク・フロイドとともにフラワー・トラベリン・バンドの「Satori」をやるようになった。僕は日本人だから彼らを知ってたからレス(プライマスのレス・クレイプール)に教えたら、彼も気にいってくれた。僕はフラワー・トラヴェリン・バンドが大好きなんだ。日本のバンドで好きなものはたくさんあるけど、彼らは一番クールなバンドのひとつだと思う。僕の母も70年代当時彼らと知り合いだったんじゃないかな。当時のバンドに知り合いが何人かいるからね。
- ショーン・レノン

また、2017年に同曲をカバーすることを決めた際、内田に連絡を入れていたというショーン。内田のTwitterには、「突然 Good Newsが届いた。苦闘しながらトロントで頑張っていたFTB。ジョー、石間、小林、ジョージ達がギリギリまで頑張った名曲アルバム『サトリ』をリメイクさせて欲しいと意外な男がオファーしてきた。 何と、ショーンレノンからだった!」と、当時の興奮した様子が残されている。

ショーンは、4月よりザ・クレイプール・レノン・デリリウムの北米ツアーをスタートさせる予定だ。

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:3/23(土) 22:15
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.05

CCCミュージックラボ

vol.05
2018年12月25日発売

1000円(税抜)

特集:RADWIMPS
『ゾンビランドサガ』ポスター付き
BEST OF 2018
今市隆二、登坂広臣、他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい