ここから本文です

ガチャン…洗濯物干し中、息子にベランダに閉じ込められた漫画反響「私もやられました」

3/23(土) 7:10配信

オトナンサー

 ベランダに閉じ込められたエピソードを描いた漫画「ベランダに閉じ込められた」がSNS上で話題となっています。ベランダでたまった洗濯物を干していた母親。部屋の中から、息子に食べ物をせがまれていると…という内容で「ヒヤヒヤでしたね」「無事でよかったです」「私もやられました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

山のようにたまった洗濯物で油断

 この漫画を描いたのは、mito(ペンネーム)さん(33)です。イラストレーターとして、インスタグラムやブログで育児に関する漫画やイラストを発表しています。漫画は妊娠中に描き始め、現在は海外勤務の多い夫に向けた絵日記として描いています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

mitoさん「情けなさと安堵(あんど)と、これからは気を引き締め直そう、という思いで描きました」

Q.ベランダに閉じ込められたのは今回が初めてですか。

mitoさん「初めてです。いつか閉められるかもと身構えて注意はしていたつもりですが、この日は主人の仕事に帯同し、2週間ぶりに自宅に帰ってきたので、山のようにたまった洗濯物に意識がいってしまい、ついつい油断してしまいました」

Q.この状況で、どうやってベランダから脱出したのでしょうか。

mitoさん「何とか息子に開けてもらいました。指をさして鍵に手をかけるまで誘い、鍵を開けるジェスチャーをひたすら繰り返し、ようやく開けてもらうことに成功しました」

Q.息子さんは、鍵の使い方はもう理解しましたか。

mitoさん「理解したようですが、また同じ目にあっても無事生還できる自信がないので、同じ過ちは繰り返さないように注意しています」

Q.この他に「やられた!」というエピソードはありますか。

mitoさん「買い物から戻って息子と買い物袋を玄関に置き、ベビーカーを玄関ドアの外に出した瞬間に鍵をかけられたことがあり、真っ青になりました。管理人の方がいる時間だったため、預けてあった鍵で玄関を開けてもらえましたが、油断できませんね(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

mitoさん「かなりあるあるのようで、多くの方から『私も閉じ込められました!』というコメントを頂きました。私は開けてもらえたので助かりましたが、レスキューを呼んだという方もおり、決して他人事ではないと気を引き締め直すきっかけになりました」

オトナンサー編集部

最終更新:3/23(土) 10:21
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事