ここから本文です

今田耕司、松本人志に説教された若かりし頃を告白

3/23(土) 10:25配信

ザテレビジョン

3月22日に放送された「アナザースカイ」(日本テレビ系)で、今田耕司がダウンタウンと過ごした若き日の思い出を振り返る場面があった。

【写真を見る】次週の放送で番組MCを卒業する中条あやみ

この日の放送では、普段はMCを務める今田がゲストの立場となって大阪や韓国を訪問した。

かつて「心斎橋筋2丁目劇場」があった場所に立った今田は、「女子中高生がダウンタウンさん見たさに(道路を埋め尽くした)」という有名な逸話を引き合いに出しながら20代の頃の若手時代を懐かしむ。

その後、33年前に住んでいた西成のマンションを訪れると、当時の思い出が今田の脳裏に次第によみがえってきた様子。

今田はマンションの階段を上りながら、若い頃に酔いつぶれた揚げ句、5階の自室まで松本人志と後輩芸人に送り届けてもらったことがあると回顧。

翌日、目が覚めると今田はガムテープでぐるぐる巻きの状態にされており、「『おまえ、ええ加減にせなあかんで』って松本さんに言われて、俺そっからお酒やめたんや1回」と告白した。

また、ダウンタウンと共演するコントの出番に2日連続で遅刻したという今田は、その当時を振り返り「浜田(雅功)さんにロビーでしばかれたん覚えてる」と苦笑いを浮かべていた。

放送終了後のSNS上には「20代のダウンタウンや今田さんの映像、懐かしい!」「現在のポジションも、いい先輩に30年前から揉まれてきたからこそ」といったメッセージが寄せられていた。

次回、3月29日(金)放送の「アナザースカイ」では、MCを卒業する中条あやみが韓国・ソウルを訪れる予定。(ザテレビジョン)

最終更新:3/23(土) 10:25
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン26号
6月19日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事