ここから本文です

工藤遥主演の舞台化も発表! 『魔法使いの嫁』最新11巻が発売 [コミックスベストセラー]

3/23(土) 7:30配信

Book Bang

 3月19日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ONE PIECE(92)』が獲得した。
 第2位は『ちはやふる(41)』。第3位は『約束のネバーランド(13)』となった。

 4位以下で注目は4位にランクインした『魔法使いの嫁(11)』。イギリスを舞台に骨の頭を持った魔法使いの弟子となった孤独な少女が自分を取り戻してゆく物語。一風変わった設定のファンタジー漫画で、書評家などプロの“漫画読み”からの評価が高く「このマンガがすごい!」等の漫画ランキングでも常連。2017年にはテレビアニメ化もされて好評を博した。先日舞台化も決定。10月5日~14日東京池袋のあうるすぽっとで上演される。主人公の羽鳥チセを元モーニング娘。の工藤遥さん、異形の魔法使い・エリアスを神農直隆さんが演じる。脚本・舞台演出はアニメ版で脚本を手掛けた高羽彩さんが担当するだけにファンの間でも「良い舞台になりそう」(Twitterから)との期待が高まっている。

1位『ONE PIECE(92)』尾田栄一郎[著](集英社)

最強生物現る!!  巨大な龍の姿で突如眼前に現れたカイドウは、ナミ達に”熱息”を放つ!!  仲間を攻撃され怒るルフィは、渾身の一撃をカイドウに浴びせるが、果たして!?”ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!! (集英社ウェブサイトより)

2位『ちはやふる(41)』末次由紀[著](講談社)

クイーン戦に向けて、度会永世クイーンと猪熊元クイーンのもとで腕を磨く千早。自分の「役割」について考える千早、そして太一が起こした行動とは…!?だれにとっても特別な、浦安の間での戦いが始まる――! (講談社ウェブサイトより)

3位『約束のネバーランド(13)』出水ぽすか[漫画]白井カイウ[原作](集英社)

追手の襲来によりエマ達のささやかな平穏は奪われた。差し延べられる救いの手は無く、迫り来る敵達。安全だったシェルターでの命を賭した戦いが始まる!!  永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!! (集英社ウェブサイトより)

4位『魔法使いの嫁(11)』ヤマザキコレ[著](マッグガーデン)

5位『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST(2)』真島ヒロ[ネーム原作]上田敦夫[作画](講談社)

6位『失格紋の最強賢者 世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました(6)』進行諸島[原作]肝匠&馮昊[漫画]風花風花[キャラクター原案](スクウェア・エニックス)

7位『抱かれたい男1位に脅されています。(6)』桜日梯子[著](リブレ)

8位『終わりのセラフ(18)』鏡 貴也[原作]山本ヤマト[漫画]降矢大輔[コンテ構成](集英社)

9位『からかい上手の(元)高木さん(5)』稲葉光史[著]山本崇一朗[原作](小学館)

10位『弱虫ペダル(60)』渡辺 航[著](秋田書店)

〈コミックスランキング 3月19日トーハン調べ〉

Book Bang編集部 2019年3月23日 掲載

新潮社

最終更新:3/23(土) 7:30
Book Bang

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事