ここから本文です

奇跡の子メイショウテンゲンの感動話。クラシックで再びドラマを生む

3/24(日) 6:40配信

webスポルティーバ

2019年クラシック候補たち
第8回:メイショウテンゲン

 3歳クラシックがまもなく開幕する。今年も新たなドラマが生まれるのだろうが、実は本番を前にして、すでに人馬によるひとつのドラマが生まれている。

【写真】高松宮記念で波乱を起こす「穴馬」

 主役となったのは、GII弥生賞(3月3日/中山・芝2000m)を制したメイショウテンゲン(牡3歳/父ディープインパクト)である。

 同馬は、昨年10月にデビュー。3戦目までは2着、2着、3着と、いずれも好走を見せるが、勝ち切るまでには至らなかった。初勝利は、クラシック候補が続々と名乗りを挙げ始めた昨年末。4戦目の2歳未勝利(12月28日/阪神・芝1800m)だった。

 同レースを快勝し、待望の白星をつかむと、メイショウテンゲンは果敢に重賞に挑戦。GIIIきさらぎ賞(2月3日/京都・芝1800m)に出走した。道中は中団からやや後方を追走し、直線での追い上げが期待されたが、結局伸び切れずに5着に終わった。

 その後に挑んだのが、弥生賞である。重馬場となった当日、大外枠に入った同馬は10頭立ての8番人気という低評価に甘んじた。

 しかし、スタートして中団につけると、3コーナー付近から外側をじわじわと上がって、直線入口で先頭争いへ。有力各馬が横に並んで熾烈な叩き合いを演じるなか、坂を上がるとメイショウテンゲンだけが力強く抜け出して、先頭でゴール板を通過した。

 重賞タイトルを獲得するとともに、クラシックへの出走権を獲得したメイショウテンゲン。実はそこに、陣営にとっての大きなドラマがあった。

 メイショウテンゲンの母は、現役時代にGII2勝を挙げている強豪牝馬のメイショウベルーガ。GIエリザベス女王杯(京都・芝2200m)2着の実績もある。

 そんな彼女が、2011年秋に出走したGI天皇賞・秋(東京・芝2000m)でレース中に故障。靭帯断裂の重傷を負って、競走中止となってしまったのだ。

 それでも、同馬は一命を取りとめて、鞍上を務めていた池添謙一騎手はレース後、「(メイショウベルーガの)命が助かってよかった」と、涙を浮かべながらコメントした。

 それから時を経て、その池添騎手がメイショウベルーガの子、メイショウテンゲンにまたがって重賞を制したのである。加えて、同馬を管理するのも、母と同じ池添兼雄厩舎。池添騎手はもちろん、同馬の関係者にとって、今回の勝利は普通の1勝とはまた違った、感慨深いものがあったのではないだろうか。

 実際、弥生賞を勝利した際、陣営にとって込み上げるものがあったようだ。関西競馬専門紙のトラックマンがそのときの様子を伝える。

「スタッフに聞くと、母のメイショウベルーガは『池添騎手が早めに違和感に気づいてレースを止めたので、なんとか一命を取りとめた』そうです。そうして、無事に繁殖入りし、その子どもが重賞を制覇。しかも、母子ともに同じ鞍上で勝てたことで『感無量の思いだった』と、スタッフは話していました」

 そうしたバックグランドのある馬とクラシックに向かえることは、厩舎スタッフにとってはこのうえないことだろう。もともと先約があって、池添騎手がGI皐月賞(4月14日/中山・芝2000m)で騎乗できないのは残念だが、弥生賞の勝ち馬として大舞台での活躍も大いに期待される。

 現に弥生賞の勝ちっぷりから、メイショウテンゲンに対する陣営の期待度は上がっているという。先述のトラックマンが続ける。

「母譲りの道悪巧者で、『前走の弥生賞も重馬場を苦にせず、スイスイ進んでいた』とスタッフ。確かにラップを見ると、2レース前に行なわれた古馬1600万下のスピカS(中山・芝1800m)の勝ちタイムに対して、1800mの通過タイムは上回っています。弥生賞は水準の高いレースであったことは間違いなく、もし当日、馬場が少しでも渋れば、かなり楽しみになりますね」

 弥生賞でアッと言わせる走りを見せたメイショウテンゲンが、皐月賞でも再びスタンドの大観衆を驚かすことができるのか。奇跡的に命を取りとめた母から譲り受けたパワーは、クラシックという輝かしい舞台で、さらなる力を発揮するかもしれない。

河合力●文 text by Kawai Chikara

最終更新:3/24(日) 6:40
webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

スポルティーバ
4月4日(木)発売

定価 本体1,800円+税

フィギュア特集『羽生結弦は超えていく』
■羽生結弦 世界選手権レポート
■羽生結弦 グランプリシリーズプレーバック
■宇野昌磨、髙橋大輔、紀平梨花、坂本花織ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事