ここから本文です

KOCHEが映画『名探偵ピカチュ』とコラボ。渋谷の街をジャック!?

3/24(日) 14:11配信

VOGUE JAPAN

フランス発のコーシェがピカチュウとタッグを組んだ。渋谷のTSUTAYAをジャックして行われたサプライスショーの全貌とは?

会場には冨永愛やハリー杉山も駆けつけた。

2年ぶりに東京でランウェイショーを開催したコーシェ。会場は渋谷のTSUTAYAの野外屋上で、福士リナやマドモワゼル・ユリア、中田みのりをはじめ多種多様なモデルたちがランウェイを闊歩した。今回のショーは、3月にパリで発表した2019-20年秋冬コレクションに加えて、東京限定のカプセルコレクション15ルックを披露。本国パリと日本を繋ぐべく、生地選びからすべての工程をメイド・イン・ジャパンにこだわり、東京限定のカプセルコレクション15ルックを制作した。パッチワークのように組み合わせた鮮やかなユニフォームをはじめ、フリルをあしらったドレスなどがお披露目された。

ショーの中盤に差し掛かるとハリウッドで実写化される映画『名探偵ピカチュ』(5月3日日本先行公開)とのコラボレーションが登場。イエローをベースにしたユニフォームには、「TOKYO」「PIKACHU」のロゴが配置され、日本好きだと語るデザイナー、クリステル・コーシェのポケモン愛とユニークな計らいが垣間見える。

また、会場となった SHIBUYA TSUTAYA を擁する QFRONT ビルの屋外ビジョンに、『名探偵ピカチュウ』の予告映像とKOCHEのロゴが映し出され、渋谷の街をジャック。ショーのラストには、坂本九の名曲「上を向いて歩こう」が流れ、ルーフトップに一列に並んだモデルたちが思いのままにダンスをしたり、ハグをしたりとハッピーなムードで幕を閉じた。会場にはモデルの冨永愛やAmazonFashion Week TOKYOオフィシャルアンバサダーのハリー杉山も駆けつけた。

最終更新:3/24(日) 14:11
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年5月号
2019年3月28日発売

800円(税込み)

表紙に江原美希とUTAが登場! 今、注目のアジアをヴォーグが徹底解剖。好評企画NY・London・Millanコレクションレポート。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事