ここから本文です

茶色くなるのを防ぐ!知って得する「バナナ」の正しい保存方法

3/24(日) 21:00配信

ウィメンズヘルス

冷蔵庫か冷凍庫には入れなくていいの?

熟すまでは常温で保存するのがベストだけれど、冷蔵庫や冷凍庫で熟成プロセスや茶色くなるのを遅らせるのもあり。特に残り物のバナナは、酸化を防ぐためにラップで包み、冷蔵庫で保存しよう。

低温で保存すると、あっという間に皮が茶色くなるけれど、腐ってしまったわけではない。気になるなら、バナナを小さく切ってから密閉容器に入れて冷蔵・冷凍して。なお、スムージーにフローズンバナナを使えば、普通のバナナより混ざりやすいし、とろみも出る。

茶色くなりすぎたバナナは捨てるべき?

捨てないで。熟れすぎて焦げ茶色や黒ずんだ色になったバナナは、見た目こそ怖くても、まだまだ使える。キャノンによれば、「熟しすぎたバナナは甘さが増すので、焼き菓子やアイスクリームにピッタリです」。黒くなったバナナを見つけたらスイーツに活用しよう!


※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

2/2ページ

最終更新:3/24(日) 21:00
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事