ここから本文です

より品よく女らしく着こなす!好感度ナンバーワンのネイビートップス&ワンピースコーデ実例

3/24(日) 20:02配信

集英社ハピプラニュース

■いつでも頼れる「ネイビートップス」

いつでも頼れるアラフォー女性の強い味方「ネイビー」をより品よく女らしく着こなすためのヒントをお届け。オフィスに、お出かけに、イベントに…いろんなシーンで大活躍するネイビーを存分に楽しんで。

40代からのネイビーコーデをまとめてチェック

【 1 】ネイビーブラウス×白パンツコーデ
少し横に広いハイネックがクラシックな可愛さを演出してくれるブラウス。オフィスやオケージョンなど、改まった席でも使えるネイビーなら、同窓会などのイベントにもぴったり。裾が切りっぱなしのホワイトデニムを合わせたとしても、甘めトップスならカジュアルな中にもクリーンで上品な印象をキープできる。

ブラウス¥13,000(エムセブンデイズ)・パンツ¥23,000(アッパーハイツ)・【Marisol別注】フラップショルダーバッグ¥20,800(ヤーキ)・靴¥49,000(ペリーコ)/SHOP Marisol

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

【 2 】ネイビーシャツ×ベージュパンツコーデ
きちんと上までボタンを留めればノーブルに、襟を抜いて着るとほんのり色香を感じさせ印象をがらりと変えてくれるシャツ。ネイビーは凛とした女性らしさと誠実さを、トレンドのハイウエストパンツは、共布のリボンベルトがシンプルなスタイリングを少しだけ甘く仕上げて優しさを与えてくれる。

シャツ¥16,000・パンツ¥17,000(エリオポール)・バッグ¥23,000(マニプリ)・パンプス¥49,000(ペリーコ)/SHOP Marisol イヤリング/スタイリスト私物

撮影/黒沼 諭(aosora/人物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵

【 3 】ネイビーのボーダートップス×白レーススカートコーデ
定番の白×ネイビーではなく、ブルー×ネイビーにすることで、都会的な印象を目指して。ボーダーカットソーとレーススカートの組み合わせのなかにも、真面目さを印象づけるためにもシックなネイビー配色を心がけて。

ボーダーカットソー¥15,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ルミノア) レーススカート¥83,000/ebure ピアス¥8,500/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) サングラス¥40,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) バッグ¥29,000/リエス(ジャンニ ノタロ) 靴¥18,000/メゾン イエナ(イエナ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

1/4ページ

最終更新:3/24(日) 20:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事