ここから本文です

転職を繰り返してしまう…。仕事でキャリアアップを目指す3つの心理学的解決法!

3/24(日) 17:40配信

with online

アラサー行動心理士 長谷川ミナの『OLセラピー』です。
お仕事の悩みはどこに行っても誰にでもある、当たり前のこと。

職場にいる“もやもや女子”への対処法!

(※この記事は連載の一部です。バックナンバーは画面下の【関連記事】から)

『OLセラピー』とは、よりよいOL生活を楽しんでもらうために、行動心理学に基づいて職場のお悩みを解決していくコーナーです。
さてさて、今回ご紹介するのは「ひとつの職場が長続きしない」ことについてのお悩みです。

今回のお悩み

現在30歳で既に5回も転職を繰り返しています。いつも仕事が長続きせず、仕事で嫌なことがあるとすぐに辞めたくなってしまいます。
今も転職先で上司からよく怒られることがあり、すでに辞めたい気持ちになってしまって悩んでいます……。
いまだにやりたいこと見つけられず、今の職場が本当に自分に合っているのかもわかりません。
ひとつの職場で長く続けるにはどうしたらよいのでしょうか。
(30歳・メーカー・Yさん)

今まで5回転職を繰り返しいるというYさん。
転職を繰り返すとその状況に慣れてしまって癖のようになってしまうことがあります。

その転職が自分自身のキャリアアップや、やむを得ない状況であれば話は別ですが、Yさんのように「上司から怒られるから」という理由だけで転職するのはあまりおすすめは出来ません。

せっかく内定をもらったのにも関わらず、何も得られずにまた転職してしまうのはもったいないことです。 しっかり仕事を身につけて自分の成長に繋げていけるようになりたいですよね。

では、そんな負の転職ループに陥らないための3つを実践してみよう!

・人間関係の悩みはどこにでもあると割り切る

・気が進まなくても主体的を心がけて!

・まずは目の前のことを完璧に!

・人間関係の悩みはどこにでもあると割り切る

仕事で嫌なことがあるとすぐに辞めたくなってしまうというYさん。
自分が理想とする姿と現実にギャップを感じて転職を繰り返してしまうのは、
心理学でいう「青い鳥症候群」の状態になってしまっているといえるでしょう。

一見、転職を繰り返して自分の理想を追い求めるのは向上心が高いように思えますが、
転職を繰り返しているうちに本来自分が求めていた事がわからくなってしまい、
ずっと自分探しを続けてしまう、という状態になりがちです。

そもそもYさんのように「上司から怒られるから」などと言う人間関係の不満は、どこの職場でも起こりえることです。
そこで生じた問題と向き合わずに逃げてしまっていては、根本的な解決にはならず、次の職場に入ったとしても長続きしません。

まずは、人間関係の悩みはどこにいってもある、と自分に言い聞かせ、
一度、その理由で辞めることを我慢してみましょう。

1/2ページ

最終更新:3/24(日) 17:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ