ここから本文です

効果的に脂肪燃焼できる筋トレ「プランクジャック」5つを動画で解説

3/24(日) 20:11配信

ライフハッカー[日本版]

プランクジャックは、脂肪燃焼エクササイズのひとつ。腹筋に効いている! という実感がすぐに感じられますよ。

【記事の全動画】効果的に脂肪燃焼できる筋トレ「プランクジャック」5つを動画で解説

さらに、上半身から下半身まで全身の筋肉を強化できます。体幹を鍛え、魅力的なボディに近づけるのはもちろん、背中や首の痛みも軽くなります。

さらに、プランクジャックは運動能力に関係なくできて、道具は一切いりません。だから、家やホテルの部屋、ジム、どこででもできるんです。今回は、この動きを使った5種類のエクササイズをご紹介します。

プランクジャックのコツ

最初は少しだけチャレンジングなものから始めて、8~10回しっかり繰り返します。

数週間ごとにより高度な動きに挑戦し、レベルアップを図ってみてください。自分の体が少しずつ強くなっていくのが感じられるはずです。初心者は、基本的な動きのプランクサイドタップに挑戦してみましょう。

腹筋と肩にとても効果があります。力がついてきたら、ジャックやスクワットを加えます。運動強度がだんだん上がっていくので、心血管系が強化され、消費カロリーも増えます。

さらに上を目指したいという場合は、一番高度なプランクジャック→スクワットジャンプがおすすめ。

引き締まったお尻と太ももを手に入れて。ジャンプにはプライオメトリクス・トレーニング(筋収縮速度を高め、瞬発力を鍛えるトレーニング)が盛り込まれているので、全身の強化につながります。

1. プランクサイドタップ

1.プランクの姿勢から始めます。ひじから先を床につけ、肩幅に開いて平行にします。
2.つま先を床に押し当て、お尻を肩と同じ高さになるように持ち上げます。
3.おへそを脊椎に向かって引き入れ、腹筋を引き締めます。
4.右足を右に1歩開いて、真ん中に戻します。左足も同様に行います。8~10回繰り返してください。

2. プランクジャック

1.肩の下で腕を伸ばした、ハイプランクの姿勢から始めます。
2.つま先を床に押し当て、お尻を肩と同じ高さになるように持ち上げます。
3.腹筋に力を入れた状態で、両足を左右にジャンプさせ、真ん中に戻します。8~10回繰り返してください。

1/2ページ

最終更新:3/24(日) 20:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事