ここから本文です

野沢雅子、“親子のような関係”の神谷浩史との共演に笑顔!

3/24(日) 9:00配信

ザテレビジョン

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(毎週日曜朝9:00-9:30、フジテレビ系)のイベントステージが3月23日、「AnimeJapan 2019」(東京ビッグサイト)で行われた。

【写真を見る】10年以上美容室が一緒だと明かし、仲良さげな野沢雅子&神谷浩史

イベントには、ゲゲゲの鬼太郎役・沢城みゆき、目玉おやじ役・野沢雅子、ねこ娘役・庄司宇芽香、犬山まな役・藤井ゆきよが登壇。また、シークレットゲストとして、4月から登場する新たなキャラクター・石動零を演じる神谷浩史もサプライズ出演した。

■ 神谷浩史「妖怪みたいなベテランの方々が、弱音を吐いているのが面白いです」

すでにアフレコに参加しているという神谷は、「楽しいです。妖怪みたいなベテランの方々が、弱音を吐いているのがすごく面白いです(笑)」と明かす。

「マコさん(野沢)も弱音吐いているんですよね。“何で私、こんなにしゃべらなきゃいけないの! ページを開いてせりふがいっぱいあると、台本投げつけたくなるわよ!”って(言ってます)」と告白。

すると野沢も「もう長々と説明ばっかりなんですよ! 勘弁してくださいよって感じですね(笑)」と、神谷の告白を認めた。

■ 神谷浩史「マコさんのことが大好き」

また、野沢は神谷との関係を「親子のような関係」と語り、「私生活の話なんですが、美容室も一緒なんです」と告白。神谷も「もう10年以上」と明かし、仲のいい様子を見せる。

好きなキャラクターについて聞かれた神谷は「やっぱり鬼太郎ですね。僕はやっぱりマコさんの(鬼太郎の)声で育ってきてるんです。マコさんのことが大好きなので、鬼太郎に呼んでいただけていて、マコさんと仕事できるということがうれしかったです」とコメント。

また、ステージでは4月28日(日)放送の第53話に、動画クリエーター・HIKAKINが本人役で出演することも発表され、「HIKAKINらしい感じでアフレコできたと思います! 平成最後の放送日とのことですので、ぜひご覧ください」とVTRでコメントを寄せた。(ザテレビジョン)

最終更新:3/24(日) 9:44
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事