ここから本文です

【簡単DIY】茶色い素焼きの植木鉢を手軽に“おしゃれな鉢”にリメイク!

3/25(月) 0:00配信

リビング福岡・北九州

マスキングテープを使えば、ツートンカラーの塗り分けも簡単

100均やホームセンターで安く買うことができる素焼き鉢。ひと手間かけて、自分好みの植木鉢を作りましょう!

【完成写真】おしゃれに大変身!

まず用意するのは、アクリル絵の具(白)とスポンジです。アクリル絵の具は水で薄めずに、そのままスポンジにつけてポンポンとたたくようにして色を全体に塗ります。スポンジを使うことで絵の具の厚みが出て、細かい凹凸も生まれ、雰囲気がグンと良くなりますよ。

乾いたらマスキングテープを斜めに2カ所貼ります。2本のマスキングテープの間には、白と黒を混ぜたグレーを先ほどと同じようにスポンジで塗ります。絵の具が乾いた後マスキングテープを剥がせば、あっという間にツートンカラーの植木鉢が完成です。

また、白・黒のアクリル絵の具を混ぜずに同じスポンジに付けて塗っていくと、シックな古っぽさがオシャレな植木鉢もできますよ!

用意するもの

アクリル絵の具(白・黒)、スポンジ、素焼き鉢、受け皿、マスキングテープ

作り方

1.素焼き鉢にアクリル絵の具・白(水で薄めない)をスポンジでポンポンとたたくようにして塗り、よく乾かします

2.マスキングテープを斜めに2本貼り、白と黒を混ぜたグレーをのせます。絵の具が乾いたらマスキングテープを剥がして完了

■取材協力
佐々木なほさん
インテリアやおうちごはん等のブログ「WITH LATTICE」主宰のブロガー。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事