ここから本文です

林家ペー夫妻、川村ゆきえ、岡田圭右…芸能人も「イチロー愛」

3/25(月) 11:01配信

SmartFLASH

 3月20日、7年ぶりに、マリナーズのイチローが日本で開幕戦を迎えた。そしてイチローは3月21日、東京ドームでおこなわれたアスレチックスとの2戦め終了後に記者会見を開き、現役引退を表明した。28年のプロ生活で、日米通算4367安打という記録を打ち立てた、偉大なるヒーローだ。

 イチローの芸能界の交友関係は広く、ダウンタウン・浜田雅功や、サッカーの三浦知良、競馬の武豊など、球界の垣根を越える。

 林家ペー&パー子がイチローと初めて会ったのは、22年前。柔道の田村亮子(当時、現在の谷亮子)の「世界選手権3連覇」を祝うパーティでのことだ。

「そのときは、軽くしか挨拶できなかった。でも、すぐに日産自動車のCMで共演する機会があってね」(ぺー)

 その出会いに感動を覚えた2人は、イチローの追っかけに。お宝も所持している。

「イチローが渡米する前に、オリックスのホーム用ユニホームをもらったの。それも上下お揃いでね。お揃いで持っているのは、私たちだけだと思う。

 最後に会ったのは、もう5年ほど前。和田アキ子さんがプロデュースするお店で食事していると、たまたまイチロー夫妻がいたの。そしたら、イチローが、『大きな声だから、誰かと思ったら、ぺーさんか』って。懐かしそうに話しかけてくれた」(ペー)

 それを横で聞いていた、妻のパー子は「ハッハァ~(笑)」と嬉しそうに高笑い。

 一方、タレントの川村ゆきえ(33)には、イチロー直々に指名が。

「初めて会ったのは、2007年にイチローさんとのトーク番組に呼んでいただいたときです。お会いするまでは、野球での真剣な表情のイチローさんしか知りませんでした。

 でも、第一声で『ん~、かわいい』と笑顔で言ってくれて……。それで私も緊張が解けました」

「イチロー歴は芸能界いち」と語るのが、ますだおかだ・岡田圭右(50)だ。

「まだ『鈴木一朗』だったころから、二軍でチェックはしていて、自分のラジオ番組のリスナーと、イチロー選手に会いに行ったり。ファッションの話をするような仲にまでなったんですが、1996年以降、会えていない……。

 2002年に僕らがM-1で優勝したとき、『M-1見ましたよ。また試合観に来てください』ってメッセージをくれたのは本当に嬉しかった!」

 多くの人の夢を乗せ、これからもイチローは、新たな目標に向かい走り続けるだろう。


(週刊FLASH 2019年3月26日号)

最終更新:3/25(月) 12:34
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事