ここから本文です

専門家が教える、朝から夜まで代謝をスピードアップさせる方法

3/25(月) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

メタボリズムと年齢

年齢が上がるにつれ、どのようにメタボリズムをスピードアップしていけばいいのだろう? これはなかなか難しい問題だ。10歳上がるごとに、メタボリズムは5%ずつスローダウンしていく。

その原因の一部になっているのがホルモンだが、典型的には肉体的な活動が衰えることにある。結果として、主にカロリーを燃焼する筋肉量が減るのだ。

だから、35歳頃には、25歳の頃より75カロリー少なくしか燃焼できず、65歳になると燃焼カロリーはなんと500カロリー少ないと、『The Real You Diet』の著者マデリン・ファーンストロム博士は言う。とは言え、パニックにならないで。上記のアドバイスをフォローすれば、自然の摂理に打ち勝つことはできる。フォローしないと、以下のようなことが起こるので、注意を。

20代:筋肉量と骨量がピークを迎え、メタボリズムがすべてのシリンダーで燃焼しているはず。それができている時間を享受しよう。
30代:食物をエネルギーに変えて筋肉を燃焼させる体の細胞の発電所であるミトコンドリアの働きが衰え始める。
40代:女性ホルモンのエストロゲン値が急激に減少するにつれ、ますます衰え、メタボリズムはさらに減速して腹部に脂肪がつく。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR UK

4/4ページ

最終更新:3/25(月) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事