ここから本文です

声優 内田真礼、フランスで見せた新しい表情 4年ぶりの写真集がついに発売

3/25(月) 16:46配信

KAI-YOU.net

声優や歌手、そして女優としても活動する内田真礼さんが、約4年ぶりとなる写真集『etoile』(エトワール)を本日3月25日に発売した(Amazonリンク)。

【声優初】『ヤングジャンプ』表紙を飾った経験もある内田真礼さん

初めて訪れたというフランスで撮影された写真集で、内田さんはドレスやカジュアルなデニム姿など、さまざまな姿とともに新鮮な表情を見せている。

3月27日(水)には、撮影の様子をたっぷりと詰め込んだメイキングDVD『まあや、フランスに行ってきましたっ!!』を発売する。

多彩な活動で人を惹きつけ続ける内田真礼

2010年にOVA『ぼく、オタリーマン』で声優デビュー後、2012年放送のアニメ『中二病でも恋がしたい!』のヒロイン・小鳥遊六花役で、一気に注目を集め、2014年には声優アワード新人女優賞を受賞した内田真礼さん。

同年には、声優としては初めて『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の表紙を飾ったことでも話題を呼んだ。

アニメ『悪魔のリドル』のOP主題歌「創傷イノセンス」で、歌手デビューを果たし、これまでにシングル8枚、アルバム2枚、ミニアルバム1枚をリリース。2019年の元旦には、日本武道館でワンマンライブを開催した。

1月放送の『SSSS.GRIDMAN』のED主題歌「youthful beautiful」も記憶に新しいところだ。

声優・歌手として、豊かな表現力で多くのファンの心を掴んできた彼女は近年、ドラマやCMへの出演など活躍の場を広げている。

『etoile』では、そんな内田さんがさらに“新しい顔“を見せた。

フランスの情緒あふれるノルマンディー地方や、世界中から観光客が訪れる都市・パリで撮影した『etoile』について、内田さんは「自分が思っている自分とは“何か”が違う私が写っています」とコメントしている。

ありた

最終更新:3/25(月) 16:46
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事