ここから本文です

「素晴らしい肉体美!」相撲好きのポドルスキがついに“まわし姿”を初披露!

3/25(月) 18:48配信

SOCCER DIGEST Web

相撲部屋への出稽古でホンモノの力士に挑んだ

 ヴィッセル神戸に入団しておよそ1年半。大の相撲好きを公言してきた元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、ついにみずから土俵に立った!

【画像】ついに土俵に立ったポドルスキ! まわし姿がイカしている2枚の写真はこちら!

 日曜日、大阪市内で行なわれた大相撲・春場所の千秋楽を観戦し、親交が深い横綱・白鵬の全勝優勝を見届けたポルディ。表彰式後に支度部屋を訪れて白鵬との喜び2ショット写真をインスタグラムに投稿するなど、大盛り上がりの一日を過ごした様子だった。

 そして翌月曜日、ドイツの英雄は行動に出るのだ。なんと初めて“まわし姿”を披露し、どこかの相撲部屋に出稽古! 土俵に立ってホンモノの力士と手合わせしている模様を投稿したのである。「Don’t surrender(負けられない)」「Who wins?(誰が勝つ)」との文字を添えて、2枚の写真をSNS上にアップした。

 単なる「海外の相撲ファン」にとどまらず、自身でプレーまでしてしまうのだからアクティブだ。メッセージ欄には世界中のフォロワーからコメントが相次ぎ、「素晴らしい肉体美だね!」「えらいハマっとるな」「スモウはエキサイティング!」「ポルディかっこいい」「引退後はスモウレスラーかい?」など、さまざまな意見が寄せられている。

 神戸での練習中やゴール後に四股を披露するなど、普段から白鵬ほかプロの力士に体幹を鍛えるべく、アドバイスをもらっているとも言われる。さすがはプロフットボーラーで、ウェストから大腿部にかけての筋肉隆々ぶりは、力士も顔負けのレベルだ。

 土俵パワーを注入され、バージョンアップを果たしたか? 週末に再開されるJ1リーグ(3月30日)、ガンバ大阪戦でのパフォーマンスに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:3/25(月) 18:53
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事