ここから本文です

アンワー・ハディッドのジュエリーブランドに注目!

3/25(月) 20:11配信

GQ JAPAN

ジジ&ベラ・ハディッドの弟でモデルのアンワー・ハディッドがCOOLなジュエリーブランドを生み出した。

【マルティルのジュエリーをもっと見る】

モデルのアンワー・ハディッドとラッパーのヨニ・ラーハムが、ユニセックスのジュエリーレーベル「Martyre(マルティル)」を2019年の3月1日に立ち上げた。ネックレスをはじめ、ブレスレット、バングル、リング、ピアスが展開され、価格帯は195~795 USドル。ブランドのホームページにて購入できる。

Martyrは英語で「殉教者、犠牲者」を意味する(“e”をついたブランド名のMartyreは女性のマルティルを示す)。創立者のふたりは、自分が信じることのために全力を尽くして捧げる精神をコンセプトにしている。愛の象徴として、自己表現として、マルティルを身につけてほしい、ということのようだ。

ロサンゼルスの職人が作るジュエリーはどれも細身で重ねづけするのにふさわしい。バングルについた羽根つきのアンジェル、あるいは、手と手を合わせた握手の形の金具など、ユニークなモチーフがファッション好きの心をくすぐる。

Winsome Li (GQ)

最終更新:3/25(月) 20:11
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月25日発売

800円(税込)

"はるたん"が帰ってきた! 奇跡の男、田中圭/特集:親とは、子とは、そしてファミリーとは? 自由な「家族」/菅田将暉、”LOVE”を語る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事