ここから本文です

それ自慢話なの!?【入院したことがある女】横澤夏子がイラッとする女を斬る!

3/25(月) 21:20配信

with online

復活エピソードを語りたがる『入院したことがある女』からサバイバル!

“身近に必ず一人はいるちょいウザ女、イラッとする女”からサバイバルする方法を横澤夏子が伝授!
今回はちょっぴり自慢話にも聞こえる『入院したことがある女』からサバイバル!

(※この記事は連載の一部です。バックナンバーは画面下の【関連記事】から)

基本スペック

【家族構成】末っ子で兄が3人いる
【趣味】トータル・ワークアウト
【愛読誌】『Tarzan』
【特技】ヨガの「鳩のポーズ」
【口癖】人生は一度きりだよ!

『入院したことがある女』のインスタ

鍛え上げた腹筋と健康食の写真
うっすら割れた腹筋やスムージーの写真で「強く美しく生きる女」をアピールしがち。

過去の病気トークはパワハラになるかも !?

じつは先日、猛烈な腹痛に襲われてしまって……。「妊娠してないのに陣痛かも!?」と、テンパりながら病院に駆け込んだのですが、診断結果は単なる体調不良みたいな感じでして。念のため、1日だけ入院して様子を見ることにして、結果的に退院翌日からバリバリ働けるほどすぐ復活しました!
 
とはいえ、病院にいたときは、たとえ1日でも仕事に穴を開けてしまうことへの罪悪感や、お腹の痛みで落ち込んでしまいました。そんな私に対して、身近な友人がこんなメールを送ってくれたんです。「私も盲腸で入院したことあるけど、乗り越えられたから! 夏子も大丈夫だよ」。まず、私は盲腸じゃないし、比較されてもいまいちピンとこないんですよね。ただ、自分よりは深刻そうな経験談を出されたので、納得せざるを得ないというか……。これって、残業続きでヘトヘトなのに、上司から「俺は若いころに3日徹夜したことがある! お前も頑張れ!」と言われたときの徒労感に似ている気がします(笑)。私の場合は相手が友人だったので励まされましたが、一歩間違えるとパワハラになるので注意したいところ。

ただ、私もピンチを乗り越えた女として、皆さんに教訓をお伝えしたいと思います。体調が悪いときは、ガタガタ言わずに仕事を休みましょう! 他人の素晴らしい復活エピソードを聞かされても、無理をしてはいけません。まあ、私は1泊の“お泊まり”に近い入院をしただけなので、偉そうなことは言えないんですけど。うふ♪

今月のサバイバル術!

待って! それっていつの話だっけ?
人生の一大事である入院を乗り越えた人は、尊敬するべきだと思います。ただ、なかには「私も足の小指が折れて入院したよ」などと、あまり深刻に思えない大昔の経験を語りたがる人もいますよね。幼少期の話を盛っている可能性もあるので、「いつの話?」と聞けばパワーダウンするかもしれません(笑)。

横澤夏子さんのプロフィール

’90年生まれ。「ちょっとイラッとくる女」のモノマネで大ブレイク。「王様のブランチ」などにレギュラー出演中。

最終更新:3/25(月) 21:20
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事