ここから本文です

レアル・マドリー凋落の最大の原因とは?

3/25(月) 2:08配信 有料

SOCCER DIGEST Web

C・ロナウドがいた時代もそのプレーは場当たり的で

CLではラウンド・オブ16でアヤックスにまさかの大敗。4連覇の夢は儚く潰えた。(C)Getty Images

 4週間で3度あったエル・クラシコでひとつも勝てず、さらに4連覇が懸かったチャンピオンズ・リーグ(CL)もアヤックスに不覚を取り、ベスト16で敗退。マドリーの今シーズンの無冠が決定的となった。この凋落を招いた最大の原因とは――。(文:ヘスス・スアレス・訳:小宮良之 2019年3月20日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック スペイン』を転載)

―――◆―――◆―――

「やはりクリスチアーノ・ロナウドの退団が痛かった」

 今シーズン、レアル・マドリーが陥った不振の原因を、元エースの離脱に求める者はいまだに少なくない。

 2月27日、コパ・デル・レイの準決勝第2レグで、宿敵バルセロナに0-3の大敗を喫してタイトル獲得の可能性が消滅すると(アウェーの第1レグは1-1)、その3日後、ラ・リーガでのエル・クラシコにも0-1で敗北。いずれも本拠地サンティア 本文:4,337文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:3/25(月) 2:08
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る